ソニー銀行Visaデビットカードの評判をカード作った俺に語らせてくれ

更新日:

ソニー銀行VISAデビットカード

ソニー銀行から、「Sony Bank WALLET」というVisaデビットカードが発行されています。

私は、ソニー銀行を数年前から利用しています。実際に利用しているいちユーザーとして、メリット・デメリットをまとめました。

Sony Bank WALLET 詳細
年会費 無料
審査 なし
ポイント還元率 0.5%
海外ATM手数料 1.76%/回
家族カード なし
ETCカード なし
利用限度額 自由に設定可能
利用できる場所  国内外のVisa加盟店
Visa・PLUSマークがある海外ATM

ソニー銀行Visaデビットカードのメリット

Sony Bank WALLETは年会費無料&審査なし

Sony Bank WALLETの発行には、クレジットカードのような審査がありません。

※15歳以上なら、誰でもカードが作れる。

また、Sony Bank WALLETの年会費は永年無料です。

利用金額の0.5%をキャッシュバック

Sony Bank WALLETは、利用金額の0.5%がソニー銀行の口座に直接キャッシュバックされます。

基本は0.5%ですが、条件に応じて2.0%までキャッシュバック率が上がります。

ランク キャッシュバック率
通常 0.5%
シルバー 1.0%
ゴールド 1.5%
プラチナ 2.0%

キャッシュバック率1.0%のシルバーランクは、メインバンクとして使うと条件をクリアできる人もいるかも。

ゴールドランク以上は、外貨預金や投資信託が必要になるのでかなり厳しめです。

優遇プログラム Club S

【特典】PS Storeの利用金額2.0%をキャッシュバック

ソニーつながりの特典があります。

「Playstation Store」でゲームやデジタルコンテンツを購入した場合、利用金額の2.0%をキャッシュバック。

通常のキャッシュバックとは別に設定されているものなので、(0.5~2.0%)+2.0%=最大4.0%の還元率になります。

【特典】ソニーストアの支払いが3%オフになる

こちらも、ソニーつながりの特典。

Sony Bank WALLETを使ってソニーストア商品を購入した場合、自動的に購入代金の3%が割り引かれます。

Sony Bank WALLETに付帯する保険

Sony Bank WALLETには、ショッピング保険と不正利用補償が付与されます。

ショッピング保険
Sony Bank WALLETで購入した商品の破損・盗難などの損害について、年間50万円を限度に購入日から60日間を補償(自己負担額 5,000円/1事故あたり)

不正利用補償
Sony Bank WALLET が第三者に不正利用された場合、30日前の日以降に発生した損害について、1日あたりご利用限度額の範囲を補償。

Sony Bank WALLETは海外で最強

基本的に(クレジットカードと同じように)、Visaマークがついているお店なら海外でも使えます。

さらに、ソニー銀行で外貨普通預金口座を開設している場合はまさに最強。

Sony Bank WALLETで商品を購入した場合は、自動的に外貨普通預金口座から引き落とししてもらえるんです。

※もちろん、米ドルで支払う場合は米ドルで外貨預金している必要があります。

これの何が最強かというと、Visaの指定する為替レートがかからず、さらにSony Bank WALLETは海外ショッピング手数料が無料だから。

  • 通常のデビットカード→Visaの指定する為替レート+海外事務手数料(1.6%~3.0%くらい)
  • Sony Bank WALLET→外貨預金口座からそのまま引き落とす=つまり無料。

※1 対象となるのは、米ドル/ユーロ/英ポンド/豪ドル/NZドル/スイスフラン/香港ドル/カナダドル/南アランド/スウェーデンクローナ

※2 外貨預金をする際には手数料がかかるが、そのコストは1米ドルあたりでたったの15銭(1米ドル=100円で換算すると0.15%の手数料)

※3 外貨預金残高が不足していた場合は、不足していた分だけを円普通預金残高から引き落としてくれる。

ソニー銀行はATM手数料が無料

Sony Bank WALLETというよりもソニー銀行ですが、提携ATMの入出金手数料が無料なのがありがたいです。

セブンとローソン、ファミリーマートに郵便局でのお金の出し入れが無料。2~3分歩けば、無料のATMを見つけられますね。

ソニー銀行 ATM手数料

ソニー銀行は他行振込手数料が月2回まで無料

ソニー銀行は、もともと他行振込手数料が月1回まで無料。

これに加えて、Sony Bank WALLETをもっているだけでプラス1回の月2回まで他行振込手数料が無料になります。

ソニー銀行Visaデビットカードのデメリット

ガソリンスタンドでは使えない

Sony Bank WALLETは、ガソリンスタンドでの料金支払いには使えません。

これは、ソニー銀行のホームページにも明記されていることです。

Sony Bank WALLET のVisaデビットでは、ガソリンスタンドや高速道路など、一部ご利用になれない加盟店がございますのでご注意ください。

ちなみに、全てのデビットカードがガソリンスタンドで使えないのではなく、ちゃんと使えるデビットカードもあります。

ETCカードは発行できない

Sony Bank WALLETでは、ETCカードを作ることはできません(=高速道路料金の支払いはできない)

というより、すべてのデビットカードにおいてETCカードを作ることができません。

利用できない加盟店が多い

デビットカードには、携帯電話料金や公共料金などの月額料金を支払えないケースの多いカードがあります。

Sony Bank WALLETは、まさにこのタイプのカード。

以下、ソニー銀行のホームページより一部を抜粋しました。

プロバイダー
@nifty
BIGLOBE
ケイ・オプティコム
ASAHIネット
BB.excite
ぷらら
IIJ(インターネットイニシアティブ)
au one net
GMOとくとくBB
So-net
OCN(NTTコミュニケーションズ)

通信
nojima WiMAX
BIC WiMAX
YAMADAモバイル
UQ WiMAX/UQ mobile
日本通信b-mobile
BMOBILE
Y! Mobile
U-Mobile
フリーテル
楽天モバイル
LINEモバイル
エキサイト
ヤフージャパン
DeNA
U-NEXT

決済サービス
e-bay(セカイモン)

動画配信
ユーネクスト
ひかりTV利用料
ニコニコプレミアム
Gyao
NETFLIX

放送受信料
スカパー
WOWOW
レンタル ぽすれん
ツタヤディスカス

出典利用できない加盟店

Sony Bank WALLETに対する口コミ・評判

【キャンペーン】5回以上の買い物で1000円がもらえる

Sony Bank WALLET キャンペーン

Sony Bank WALLETでは、キャッシュバックがもらえるキャンペーンが開催されています。

カード発行から翌々月末までに、国内のVisa加盟店で5回以上のお買い物をすると、1000円がキャッシュバックされます。




シェアする
記事のタイトルとURLをコピーする

おすすめのデビットカードはこの2枚!

JNB Visaデビット

日本初のネット銀行「ジャパンネット銀行」が発行するVisaデビットカード

利用通知やアプリの使いやすさなどで圧倒的な「総合力NO.1のデビットカード」

GMOあおぞらネット銀行Visaデビットカード

2018年秋から営業開始した、いま注目のネット銀行!

年会費無料&15歳以上から審査なしでカードが発行できる

-デビットカードの一覧

Copyright© VISAデビットカード比較 , 2018 All Rights Reserved.