ソニー銀行Visaデビットカードの評判をカード作った俺に語らせてくれ

Sony Bank WALLET デザインソニー銀行から、「Sony Bank WALLET(ソニーバンクウォレット)」というVisaデビットカードが発行されています。

私は、ソニー銀行を数年前から利用しています。実際に利用しているいちユーザーとして、このカードのメリット・デメリットについてまとめました。

Sony Bank WALLET詳細
発行会社ソニー銀行
年会費無料
審査なし
申し込み可能年齢15歳~
還元率0.5%
※ランクに応じて最大2.0%までUP
海外事務手数料1.79%
※外貨普通預金口座の開設→10通貨で無料
海外ATM手数料220円/回
※ランクに応じて最大5回/月まで無料
電子マネーVisaのタッチ決済
付帯保険不正利用補償
ショッピング保険(国内/海外)
優待
特典
ソニーストアで3%割引
ハーツレンタカーが優待料金
アート引越センターが割引料金
PlayStation Storeで+2%キャッシュバック
家族カードなし
ETCカードなし
利用限度額利用上限は自由に設定可能
※0~200万円まで/日
利用できる場所国内外のVisa加盟店
Visa・PLUSマークがある海外ATM
キャンペーン新規カード発行→5回以上の利用で1,000円
公式サイトSony Bank WALLET

Sony Bank WALLETは消費者還元事業の対象

Sony Bank WALLETはキャッシュレス・消費者還元事業の対象カードなので、決済金額の2%~5%が現金で還元されます。

特別な登録手続きなどは必要なく、ただSony Bank WALLETを消費者還元事業の対象店舗で利用するだけでOK!

1ヶ月に付与される上限は1万5,000円、全て5%還元でも30万円の買い物までなので、上限を気にする必要はないと思います。

※1人30万円までではなく、1人のSony Bank WALLET利用で上限30万まで(※全て5%決済時)なので、他のカードを使えば実質上限はありません。

実際に、ソニー銀行の口座に入金されるタイミングは、カード利用月の3ヶ月後とかなり遅い点には注意です。

還元方法
対象加盟店で Visaデビット機能をご利用いただいた月の3ヶ月後(*)に、お客さまの円普通預金口座に入金いたします。

データ処理のタイミングにより、翌月以降の還元対象となる場合があります。

ソニー銀行では本事業の期間中(2019年10月1日(火)~2020年6月30日(火))に対象加盟店での Sony Bank WALLET のデビット機能を利用した支払いに対して、決済金額の5%または2%の金額を円普通預金口座に還元いたします。この機会に是非、Sony Bank WALLET をご活用ください。

還元の対象となるソニー銀行発行のデビットカード
Sony Bank WALLET
タカシマヤプラチナデビットカード
ANAマイレージクラブ / Sony Bank WALLET
本事業の還元に関して特別なお手続きは不要です

出典 : ソニー銀行におけるキャッシュレス・消費者還元事業について

Sony Bank WALLETの入会キャンペーン

新規カード発行→国内で5回以上利用をすれば、1,000円もらえるキャンペーンが開催中です。

タカシマヤプラチナデビットカードANAマイレージクラブ / Sony Bank WALLETは対象外

カードを発行した月の翌々月の末日までの利用が条件で、利用金額などの制限はありません。

例)2019年11月カード発行→2020年1月31日までに5回以上利用すれば1,000円

キャンペーンへのエントリーなども必要ないので、Sony Bank WALLETを5回以上使うだけでOK!

国内Visa加盟店で5回以上のご利用でもれなく1,000円プレゼント

ソニー銀行Visaデビットカードのメリット

審査なし&年会費無料のVisaデビットカード

Sony Bank WALLETの年会費は永年無料。

15歳以上から審査なしで誰でもカードが作れるので、無職でも高校生でも何の問題もなくデビットカードが持てます。

カードを作った後、やっぱり使わない!となってもお金がかかることはありません。

迷っているなら、とりあえずカードを作るべきです。

国内利用金額の0.5%を現金でキャッシュバック

Sony Bank WALLETは、毎月のカード利用額の合計に対して、0.5%が現金で還元されます。

例えば、1ヶ月で合計5万円を利用した場合は、250円(5万円×0.5%)が翌月25日までに口座に入金されます。

ポイントのような有効期限切れは起きませんし、申請などをしなくても勝手に口座に入金されるので、ずぼらな人にもおすすめ!

なお、キャッシュバックがあるのは国内ショッピング利用のみで、海外利用や一部対象外のケースもあるので注意です。

国内の店頭または国内からインターネット等を通じてのご利用の場合でも、以下の場合はキャッシュバックの対象外となります。

外資系のホテル、航空会社、リゾート施設、Webサービス提供会社等、海外利用の扱いとなる加盟店での利用
国内加盟店で円以外の通貨で決済されたもの
キャッシュバック時に口座が解約されている場合

出典 : キャッシュバック| Sony Bank WALLET(Visaデビットカード)

ソニー銀行はATM手数料&振込手数料の無料回数が多い

ソニー銀行は他のネット銀行と比べても、ATM手数料&振込手数料の無料回数が多い銀行です。

特に、ランク上げをしなくても一定回数が無料な点は、大きなメリットと言えます。

▼ソニー銀行のATM手数料&振込手数料(※ステージなし)

  • 入金手数料→何回でも無料
  • 出金手数料→月4回まで無料
  • 他行宛て振込手数料→月2回まで無料※

※通常は1回まで無料だが、Sony Bank WALLETを持っているユーザーは月2回まで無料になる。

▼ソニー銀行が対応しているATM

  • セブン銀行ATM・イオン銀行ATM・イーネットATM・ローソン銀行ATM
  • ゆうちょ銀行ATM・三菱UFJ銀行ATM・三井住友銀行ATM

利用通知メールやアプリで利用店舗が即時に分かる

Sony Bank WALLETが使われると、必ず利用通知メールが届きます。

このメールでは、金額/時間/利用店舗の全てが確認できるため、万が一にも不正利用などの被害にあった場合でも、即時に確認することができます。

※他の銀行が発行するデビットカードでは、利用店舗が即時に分からないカードもあり、不正利用の発見が遅れてしまう可能性があります。

▼利用通知メール

Sony Bank WALLETの利用通知メール

Sony Bank WALLETアプリから、利用明細を確認することも可能です。

カードの限度額設定や利用停止ができる便利なアプリで、プッシュ通知も飛んできますし、利用店舗の確認や入出金明細を見ることもできます。

Sony Bank WALLETアプリ

Sony Bank WALLETアプリ

Sony Bank WALLETアプリ

家計簿アプリとの口座連携も可能!

ソニー銀行は、主要4サービス(マネーフォワード・Moneytree・Zaim・LINE家計簿)との口座連携ができます。

家計簿アプリでも利用店舗が表示されるので、複数の銀行やカードを利用している人でも、便利にSony Bank WALLETが使えます。

ショッピング保険&不正利用補償が付帯

ショッピング保険

Sony Bank WALLETで購入した商品の破損や盗難などの損害を年間50万円まで購入日から60日間補償(自己負担額は1事故あたり5,000円)

→国内・海外の両方が対象

不正利用補償

紛失や盗難などにより、Sony Bank WALLETが第三者に不正利用された場合、ソニー銀行に通知が行われた日より30日前の日以降に発生した損害を1日あたり利用限度額の範囲で補償。

→不正利用された場合は30日以内にソニー銀行に報告すれば、全額補填してくれるということ。

Sony Bank WALLETの特典/優待

①ソニーストアで3%割引

ソニーストアでSony Bank WALLETを使うと、購入代金から3%割引される。

対象となるのは、ネットのソニーストアおよびソニーの直営店(ソニーストア銀座/名古屋/大阪/福岡天神)

→3%割引+通常0.5%還元=3.5%お得に!

②ハーツレンタカーが優待料金

基本料金から5~20%割引された優待料金で利用可能。

③アート引越センターが割引料金

引越基本料金が10%~25%割引される。

引越資材無料プレゼント&オーダーカーテンの割引もあり。

④PlayStation Storeで+2%キャッシュバック

PS Store(プレイステーションストア)でSony Bank WALLETを使うと、+2%キャッシュバックされる。

→通常0.5%+2%=2.5%お得に!

※青色のPlayStationデザインはもちろん、通常のSony Bank WALLETでも、+2%キャッシュバックされます。

Sony Bank WALLET

▼動画でソニーストア&PlayStation Storeの特典を確認

クレカ超え!海外で最強のSony Bank WALLET

外貨決済ができる&海外事務手数料が無料

Sony Bank WALLETの最大のメリットで、クレジットカードすら凌駕するのが外貨決済時の手数料が圧倒的に安いこと。

外貨普通預金口座を開設している場合、Sony Bank WALLETで商品を購入すると、代金を外貨で支払うことが可能です。

しかも、ANAマイレージクラブ / Sony Bank WALLETは、海外事務手数料(海外ショッピング手数料)がなんと無料!

▼海外利用時の手数料を比較

  • 通常のVisaカード→Visaの指定する為替レート+海外事務手数料(1.6%~3.0%ほど)
  • Sony Bank WALLET→外貨預金時の手数料のみ

あらかじめ外貨預金をしておく必要すらない!

外貨決済できるのは、米ドル/ユーロ/英ポンド/豪ドル/NZドル/スイスフラン/香港ドル/カナダドル/南アランド/スウェーデンクローナの10通貨。

外貨預金をする際には手数料がかかりますが、そのコストは1ドルあたりではたったの4銭~15銭(1ドル=100円で換算すると0.04~0.15%の手数料)

→Visaカードの海外事務手数料(1.6%~3.0%ほど)と比べれば、手数料は10分の1以下に!

外貨預金残高が不足していたり、そもそも全く外貨預金がない場合でも、円普通預金残高から自動的に引き落とす「円からアシスト」が利用できます。

→円からアシスト利用時の手数料は1ドルあたりではたったの4銭~15銭!

つまり、ソニー銀行で口座開設後、外貨普通預金口座も開設しておくだけで、海外ショッピングが圧倒的にお得になるんです。

▼1,000ドル利用した場合

※Visaの指定する為替レートおよびソニー銀行の為替レートが1ドル=100円を想定。

  • 通常のVisaカード→102,000円※1
  • Sony Bank WALLET→100,150円※2
  • 102,000円-100,150円=1,850円お得!

※1 : 海外事務手数料が2.0%の場合
※2 : 円からアシスト利用時の手数料が1ドルあたり15銭の場合

▼動画で外貨決済を理解する

Visaのタッチ決済(コンタクトレス決済)が利用可能

ついに、Sony Bank WALLETは、Visaのタッチ決済(旧 Visa payWave)に対応!

海外で安く使えるだけではなく、便利にも使えるようになりました。

東京オリンピックの開催や外国人観光客の増加を見据えて、国内でもVisaのタッチ決済が使えるお店は爆発的に増えるといわれています。

Visaのタッチ決済とは?

「iD」や「QUICPay」のように、カードリーダーにかざせば数秒で決済ができる電子マネー。

あらかじめチャージしておく必要はなく、デビットカードの場合は利用金額が口座から即時引き落としされる。

日本で一般的な「Felica」ではなく、国際基準のNFC規格「Type A/B」を採用しているため、日本国内で利用できるお店はまだ少ない。

※2018年秋からは全国のローソンでも使えるようになり、国内の加盟店も徐々に増えています!

逆に言うと、海外では「Type A/B」を採用しているVisaのタッチ決済が使える、というケースは非常に多いです。

▼Visaのタッチ決済について

ソニー銀行Visaデビットカードのデメリット

ゆいつのデメリットは、ガソリンスタンドや公共料金の支払いなどで使えないケースがあること。

ただし、Sony Bank WALLETが使えないお店は、そもそもデビットカードが利用不可というお店がほとんど。

ある意味、これはデビットカードの宿命なので、仕方ないと割り切るしかありません。

使えないお店の例

  • ガソリンスタンド・高速道路
  • 格安SIM・モバイルWiFi
  • ウォーターサーバー契約
  • SMART ICOCA チャージ
  • 動画配信サービス

ソニー銀行Visaデビットカードに対する口コミ・評判

Twitterで口コミを探してみましたが、ここまで悪い評判が書かれていないカードは珍しいです。

特に、海外利用時について絶賛するツイートが多かったです。

ソニーワレット

Sony Bank WALLET詳細
発行会社ソニー銀行
年会費無料
審査なし
※15歳から申し込み可能
還元率0.5%
※ランクに応じて最大2.0%までUP
海外事務手数料1.79%
※外貨普通預金口座の開設で無料になる
海外ATM手数料220円/回
※ランクに応じて最大5回/月まで無料
電子マネーVisaのタッチ決済
付帯保険不正利用補償
ショッピング保険(国内/海外)
優待
特典
ソニーストアで3%割引
ハーツレンタカーが優待料金
アート引越センターが割引料金
PlayStation Storeで+2%キャッシュバック
家族カードなし
ETCカードなし
利用限度額利用上限は自由に設定可能
※0~200万円まで/日
利用できる場所国内外のVisa加盟店
Visa・PLUSマークがある海外ATM
キャンペーンソニー銀行の新規口座開設&5回以上のカード利用で1,000円
公式サイトSony Bank WALLET




おすすめのデビットカードはこの2枚!

1位 JNB Visaデビット

初めてデビットカードを作るなら、このカードがおすすめ!

利用通知やアプリの使いやすさなどで圧倒的な「総合力NO.1のデビットカード」

2位 楽天銀行デビットカード

ポイント還元率はデビットカード最高の1.0%

年会費無料の楽天銀行ベーシックデビットカード(Visa)がおすすめ

1000ポイントがもらえるキャンペーンが開催中!

-デビットカードの一覧
-, , ,

Copyright© VISAデビットカード比較 , 2019 All Rights Reserved.