【三井住友銀行】SMBCデビットの口コミ・評判

更新日:

三井住友銀行VISAデビットカード

三井住友銀行から、「SMBCデビット」というVisaデビットカードが発行されています。

私は、SMBCデビットを数年前から利用しています。実際に利用しているいちユーザーとして、このデビットカードのメリット・デメリットをまとめました。

SMBCデビット 詳細
年会費 無料
審査 なし
ポイント還元率 0.25%
海外ATM 108円
家族カード なし
ETCカード なし
利用限度額 自由に設定可能
利用できる場所 国内外のVisa加盟店
Visa・PLUSマークがある海外ATM
公式サイト SMBCデビット

 三井住友銀行Visaデビットカードのメリット・デメリット

SMBCデビットの年会費は永年無料

SMBCデビットは、発行手数料はもちろん、年会費も永年無料です。

Visaデビットカードを作った後にやっぱり使わないとなっても、お金がかかることはありません。

迷っているなら、三井住友銀行でVisaデビットカードを作りましょう!

SMBCデビットは審査なしで発行できる

SMBCデビットは、審査なしで発行できます(中学生を除く15歳以上なら、誰でも発行可能)

クレジットカードのような審査はなく、口座を開設できる=デビットカードが作れるということ。

これは、三井住友銀行のホームページにも明記されていることです。

ご利用可能な方 日本国内在住で満15歳以上(中学生は除く)の個人のお客さま
出典 : SMBCデビット(Visaデビット)

SMBCデビットは海外でも使える

クレジットカードと同じように、Visaマークがついているお店で支払いに使えます。

日本国内のお店やネットショッピングはもちろん、海外でもVisaマークがついているお店なら使える。

というか、Visaは世界でシェア50%以上を占めるカードブランド。カードが使えるお店では、すべて使えるといっても過言じゃありません。

さらに、キャッシュカードとしての機能がついているため、海外ATMでお金をおろすことも可能です。

iDとVisa payWaveに対応!

SMBCデビットは、「iD」と「Visa payWave」に対応しています。

「iD」加盟店や「Visa payWave」加盟店では、デビットカードをカードリーダーにタッチするだけで支払うことが可能。

タッチ決済は店員さんにカードを渡す必要がないので、決済スピードが早くて安全な支払い方法です。

特に、「iD」に対応しているデビットカードはSMBCデビットしかないため、たいへん貴重なカードなんです!

Visa payWaveとは?

「iD」や「QUICPay」のように、カードリーダーにかざせば数秒で決済ができる電子マネー。

あらかじめチャージしておく必要はなく、デビットカードの場合は利用金額が口座から即時引き落としされる。

日本で一般的な「Felica」ではなく、国際基準のNFC規格「Type A/B」を採用しているため、日本国内で利用できるお店はほとんどない。

※2018年秋からは全国のローソンでも使えるようになり、国内の加盟店が増えています!

逆に言うと、世界では「Type A/B」を採用しているVisa payWaveが使える、というケースは非常に多いです。

▼「Visa payWave」について

SMBCデビットに付帯する保険

①お買物安心保険

SMBCデビットでは、カードを利用して購入した商品の破損・盗難等による損害を購入日の翌日から90日間補償。

※海外のみが対象、1事故につき3000円の自己負担あり。

②不正利用補償

SMBCデビットの盗難等による不正利用は、連絡を受けた日から60日前までさかのぼり、その日から発生した損害について、年間100万円を限度に補償。

カードを作るだけでSMBCポイントパックの対象に!

SMBCポイントパックの条件

SMBCデビットにおける最大のメリットは、カードを作るだけでSMBCポイントパックの対象となること。

SMBCポイントパックとは、条件を満たすとATM手数料などが無料になるプログラム。

この条件の一つがSMBCデビットの契約で、カードを作るだけで条件をクリアできます。

具体的な特典の内容については、以下のようなものがあります。

  • 三井住友銀行ATMの時間外手数料が無料
  • コンビニATM(イーネット・ローソン・セブン銀行)のATM手数料が月3回まで無料

SMBCデビットに対する口コミや評判

#SMBCキャッシュ+デビット

SMBCデビットの作り方

キャッシュカードとVisaデビットカードが一体型

SMBCデビットは、三井住友銀行に口座をもっている人しか作れません。

なぜなら、キャッシュカードとVisaデビットカードが一体型になっているカードだからです。

(三井住友銀行のキャッシュカード)+(Visaデビットカード機能)=(SMBCデビット)

※既に三井住友銀行で口座開設している方は、新たにVisaデビットカード機能が付いたSMBCデビットを発行することになります。

申し込みから発行までにかかる日数

SMBCデビットが届くまでの流れ

①デビットカードの申し込み→②本人確認書類の送付→③デビットカードが自宅に到着

申し込みからデビットカードが自宅に届くまでは、1週間~10日程度かかります。

SMBCデビットの新規入会キャンペーン

現在、3つのキャンペーンが開催中です!

①3回以上の利用で500円をプレゼント

入会月の翌月末までに、3回以上デビットカードを利用すると500円がもらえます。

SMBCデビット キャンペーン

②抽選で利用額の50%をプレゼント

入会月の翌月末までに、5回以上かつ合計5000円以上利用すると、抽選で50人に1人が利用金額の50%をもらえる(端数切り上げ、上限10万円)

③抽選で毎月500名に3000円をプレゼント

SMBCデビット会員用WEBの登録を済ませた後、月間5000円以上デビットカードを利用した人の中から抽選で毎月500名が3000円をもらえる。

SMBCデビット 詳細
年会費 無料
審査 なし
ポイント還元率 0.25%
海外ATM 108円
家族カード なし
ETCカード なし
利用限度額 自由に設定可能
利用できる場所 国内外のVisa加盟店
Visa・PLUSマークがある海外ATM
公式サイト SMBCデビット




シェアする
記事のタイトルとURLをコピーする

おすすめのデビットカードはこの2枚!

JNB Visaデビット

日本初のネット銀行「ジャパンネット銀行」が発行するVisaデビットカード

利用通知やアプリの使いやすさなどで圧倒的な「総合力NO.1のデビットカード」

GMOあおぞらネット銀行Visaデビットカード

2018年秋から営業開始した、いま注目のネット銀行!

年会費無料&15歳以上から審査なしでカードが発行できる

-デビットカードの一覧

Copyright© VISAデビットカード比較 , 2018 All Rights Reserved.