【池田泉州銀行】池田泉州デビット(Visa・JCB)の口コミ・評判

更新日:

池田泉州デビット

大阪府大阪市に本店を置く池田泉州銀行から、池田泉州デビットというデビットカードが発行されています。

公式サイトだけではわからない、このカードのメリット・デメリットについて紹介。


【池田泉州デビット】VisaとJCBの2種類のカードがある!

まず、池田泉州デビットには「池田泉州デビット(Visa)」と「池田泉州デビット(JCB)」の2種類のカードがあります。

VisaデビットとJCBデビットでは、ポイント還元率や付帯保険が違っています(※後ほど詳しく解説)

池田泉州デビット(Visa)池田泉州デビット(JCB)
年会費初年度無料→2年目以降は1080円初年度無料→2年目以降は1080円
審査なしなし
ポイント還元率0.3%0.25%
海外ATM手数料 / 海外事務手数料108円 / 3.0%108円 / 4.6%
家族カードなしあり
ETCカードなしなし
利用限度額自由に設定が可能自由に設定が可能
利用できる場所国内外のVisa加盟店
Visa・PLUSマークがある海外ATM
国内外のJCB加盟店
JCB・Cirrusマークがある海外ATM

池田泉州銀行デビットカードのメリット

審査なし&初年度の年会費は無料(2年目以降は1080円)

池田泉州デビット(Visa)と池田泉州デビット(JCB)のどちらでも、中学生を除く15歳以上なら誰でもカードが作れます。

初年度の年会費は無料、2年目以降は1080円かかります。ただし、以下のどちらかの条件を満たせば無料です。

  • 23歳以下
  • 前年度のカード利用額が10万円以上
  • 携帯電話(ドコモ、au、ソフトバンク)の利用代金を池田泉州デビット(JCB)で支払っている場合※

※池田泉州デビット(Visa)は対象外

ちなみに、年会費が条件なしに無料のデビットカードも数多くあります。

条件を満たすのが難しそうな方や、デビットカードを初めて作る場合は、たとえ使わなかったとしてもお金が一切かからないカードを選びましょう。

▼条件なしで年会費が無料

審査なし&年会費無料のデビットカード

池田泉州デビットのポイント還元率は?

池田泉州デビットでも、クレジットカードと同じようにポイント還元があります。

ただし、VisaデビットとJCBデビットではポイント還元率が違います。

池田泉州デビット(Visa)

池田泉州デビット(Visa)は、利用金額の0.25%が口座に自動でキャッシュバック。

池田泉州デビット(JCB)

池田泉州デビット(JCB)は、カード利用1000円につき1 Oki Dokiポイントが貯まる。

※Oki Dokiポイントとは、JCBカードの利用で貯まるポイントのこと。

Oki Dokiポイントは1ポイント=3円のレートで交換できるため、実質0.3%のポイント還元率になる。

さらに、以下3つのJCB ORIGINAL SERIESパートナーの特典でポイント還元率がアップします。

①一定金額以上を利用すると、JCB STAR MEMBERS(登録不要)が適用される。

年間の利用金額の合計Oki Doki ボーナスアップ
100万円以上翌年のポイントが50%UP
50万円以上翌年のポイントが20%UP
30万円以上翌年のポイントが10%UP

②JCBの提携企業(JCB ORIGINAL SERIESパートナー)では、カード利用でボーナスポイントが貯まる。

JCB ORIGINAL SERIESパートナーの例

  • セブンイレブン、イトーヨーカドー、Francfrancオンラインショップ、Right-on→ポイント3倍
  • スターバックス→ポイント5倍
  • ローチケHMV→ポイント7倍

③海外ダブルポイント

JCB海外加盟店(オンラインショッピングを含む)では、自動的にポイントが2倍!

池田泉州デビットに付帯する保険

池田泉州デビットは、VisaデビットとJCBデビットで付帯する保険が違います。

池田泉州デビット(JCB)では、Visaデビットにはない旅行傷害保険(国内・海外)が付帯します。

池田泉州デビット(Visa)

  • ショッピング保険
  • 第三者不正使用保険

池田泉州デビット(JCB)

  • ショッピング保険(海外のみ)
  • 第三者不正使用保険
  • 旅行傷害保険(国内・海外)

池田泉州銀行デビットカードのデメリット

キャッシュカードとデビットカードが一体型ではない

池田泉州デビットは、キャッシュカードとデビットカードが一体型ではありません。

つまり、池田泉州デビットと池田泉州銀行のキャッシュカードの2枚を別々に持たないといけないということ。

※キャッシュカードとしての機能が池田泉州デビットにはないため、池田泉州デビットを使ってATMでお金を引き出すことはできない。

カード2枚を別々に持つとか、お財布がパンパンになりますね・・・

池田泉州デビットは海外事務手数料が高い

海外事務手数料とは、国外のVisaまたはJCB加盟店(海外通販サイトを含む)※で利用した際に発生する手数料のこと。

※例えば、アメリカのお店で買い物したときは、支払いは日本円ではなく米ドルですることになるので、日本円→米ドルに交換する為替手数料が発生します。

通常のVisaまたはJCBカードでは、1.6%~2.0%くらいが平均的な手数料となります。

池田泉州デビットは、Visaデビットで3.0%・JCBデビットで4.6%の海外事務手数料がかかります。

通常の2~3倍の手数料を支払うことになるので、このカードで海外ショッピングをすることはおすすめできません。

ガソリンスタンドでは使えない

ガソリンスタンド

池田泉州デビットは、ガソリンスタンドの料金支払いには使えません。

※Visaデビット・JCBデビットともに利用不可

これは、池田泉州銀行のホームページでも明記されていることです。

ご利用いただけない加盟店(Visa)

下記対象先以外でも加盟店の利用環境によってはご利用いただけない場合がございます。

月額料金の支払い
携帯電話
固定電話
公共放送
水道
ガス
電気
新聞
高速道路料金
飛行機の機内販売サービス
ガソリンスタンド
出典 : 池田泉州デビット(Visa)

ちなみに、全てのデビットカードがガソリンスタンドで使えないのではなく、ちゃんと使えるデビットカードもあるので安心してください。

ETCカードは発行できない

池田泉州デビットでは、ETCカードを作れません。

というより、すべてのデビットカードにおいてETCカードを作ることができません。

おすすめのデビットカードはこちら

【2019年版】デビットカード おすすめランキング




おすすめのデビットカードはこの2枚!

1位 JNB Visaデビット

初めてデビットカードを作るなら、このカードがおすすめ!

利用通知やアプリの使いやすさなどで圧倒的な「総合力NO.1のデビットカード」

2位 楽天銀行デビットカード

ポイント還元率はデビットカード最高の1.0%

年会費無料の楽天銀行ベーシックデビットカード(Visa)がおすすめ

1000ポイントがもらえるキャンペーンが開催中!

-デビットカードの一覧
-, ,

Copyright© VISAデビットカード比較 , 2019 All Rights Reserved.