VISAデビットカード比較

ゆうちょ銀行ユーザーには楽天銀行JCBデビットカードがおすすめ

      2018/03/11

ゆうちょ銀行では、VisaデビットカードやJCBデビットカードを発行していません。

メインバンクはゆうちょ銀行だけど、デビットカードを使いたい!

そんなあなたは、絶対に楽天銀行JCBデビットカードを選ぶべきです。

楽天銀行とゆうちょ銀行を連携すると振込手数料が無料になる

ゆうちょ銀行本人名義口座からの入金サービス

楽天銀行とゆうちょ銀行に自分名義の口座を持っていると、2つの口座を連携させることができます。

そうすることで、ゆうちょ銀行から楽天銀行への振込手数料が完全に無料。振込金額に条件などはなく、たった1円から1000万円の振込でも無料です。

※通常、ゆうちょから楽天への振込手数料は5万円未満で216円、5万円以上で432円(ATM/ゆうちょダイレクト利用時)

ゆうちょ銀行から楽天銀行への振込手数料が無料になる条件

  • 「ゆうちょ銀行本人名義口座からの入金サービス」に登録
  • 楽天銀行ログイン後の専用画面から入金手続きをする

また、楽天銀行からゆうちょ銀行本人名義口座への振込手数料は一律103円です。

楽天銀行のデメリットを完全に打ち消す

楽天銀行では、ハッピープログラムというランク制度を採用しています。

この制度で一定のランクを維持しないと、余計なATM手数料を支払う必要が発生します。

ハッピープログラム

しかし、ゆうちょ銀行をメインで使いつつ、必要な金額だけを楽天銀行に入金するようにしてみればどうでしょう。

余計な手数料は1円も払うことなく、楽天銀行を活用できますよね。

さらに、ゆうちょ銀行と楽天銀行間の送金では楽天スーパーポイントが獲得できて、ハッピープログラムのランクアップにつながる取引対象でもあります。

このように、ゆうちょ銀行との連携は楽天銀行のデメリットを完全に打ち消します。

#移動#キャッシュカード#出金#支払い

楽天銀行JCBデビットカードは年会費無料でポイント還元率1.0%

楽天銀行は、Visaデビットカード・Visaデビットカード(ゴールド)・JCBデビットカードの3種類を発行しています。

その中でも、年会費無料のJCBデビットカードは楽天カード(クレジットカード)と同じポイント還元率1.0%を誇るデビットカードです。

楽天銀行デビットカード 年会費 ポイント還元率
Visaデビットカード 1029円 0.2%
Visaデビットカード(ゴールド) 3086円 0.5%
JCBデビットカード 0円 1.0%

私も楽天銀行JCBデビットカードを使っていて、めちゃくちゃ便利なカードだと感じています。

▼公式サイトはこちら

楽天JCB デビットカード

▼楽天銀行JCBデビットカードについて詳しく知る

【口コミ・評判あり】私が楽天銀行JCBデビットカードをオススメする理由

記事のタイトルとURLをコピーする

おすすめのデビットカードはこの2枚!

JNB Visaデビット

日本初のネット銀行「ジャパンネット銀行」が発行するVISAデビットカード

年会費無料&審査なし(15歳以上からOK)

セブン銀行のデビットカード

セブン銀行のキャッシュカード+JCBデビットカード+nanacoカードの3つが一体型

年会費無料&審査なし(16歳以上からOK)

 - 楽天銀行の口コミ・評判