【QUICPay】みずほ銀行がクイックペイプラスに対応「スマートデビット」のサービスを開始!

更新日:

スマートデビット

タッチで支払いができる電子マネー「QUICPay+」に対応しているのは、みずほ銀行のスマートデビットだけです。

※iPhoneユーザーは利用できません

デビットカードやプリペイドカードでも使えるのは「QUICPay+」

QUICPay

まず初めに、「QUICPay」と「QUICPay+」の違いについて紹介します。

通常の「QUICPay」はクレジットカード専用のサービスで、デビットカードやプリペイドカードでも使えるのは「QUICPay+」というサービスです。

QUICPayからQUICPay+にバージョンアップして変わったのは、①デビットカードやプリペイドカードでも使えるようになった②利用限度額が上がったことの2つ。

QUICPayとQUICPay+の違い

QUICPay QUICPay+
使えるお店 QUICPay加盟店/QUICPay+加盟店 QUICPay加盟店/QUICPay+加盟店※
種類 クレジットカード/モバイル/キーホルダーなど モバイル
紐付けできるカード クレジットカード クレジットカード/デビットカード/プリペイドカード
 1回あたりの利用限度額 2万円まで 2万円以上の利用も可能

※デビットカードやプリペイドカードの場合、一部の加盟店では使えないケースがあります。

#楽天銀行#セブン銀行#いつから

【QUICPay+】みずほ銀行のアプリで使える「スマートデビット」

みずほ銀行は、みずほWalletアプリ(みずほWallet for Android)内で「スマートデビット」というサービスを提供しています。

スマートデビットは、QUICPay+の加盟店でスマホ一つで支払いができるサービスです。

従来のおサイフケータイと違うのは、クレジットカードから利用代金を引き落としていたのが、みずほ銀行の口座から直接引き落とす形になること。

プリペイドカードや他の電子マネーとは違い、デビットなので事前にチャージしておく必要もありません。

※スマートデビットの利用代金は、みずほ銀行の口座から即時引き落としされる。

▼スマートデビットを使える条件

  1. みずほ銀行の口座をもっている※
  2. FeliCa対応のAndroid(=おサイフケータイが使えるスマートフォン)を持っている

※「みずほJCBデビット」を持っていなくても利用可能

▼スマートデビットの使い方

【みずほ銀行】スマートデビットのメリット・デメリット

アプリ内でバーチャルカードを発行する

スマートデビット

スマートデビットでは、みずほWalletアプリ内でバーチャルカードを発行します。

このバーチャルカードに「QUICPay+」の機能がついており、「QUICPay+」の加盟店で決済に使えるイメージです。

通常のデビットカードやクレジットカードとは違い、現物のカードが必要ないため、スマホ一つで買い物できるメリットがあります。

初年度の年会費は無料(2年目以降は1080円)

スマートデビットは初年度の年会費が無料ですが、2年目以降は1080円かかります。

ただし、以下のどれか1つの条件をクリアすれば、2年目以降も年会費は無料です。

  • 23歳以下
  • スマートデビットの年一回以上の利用
  • みずほJCBデビットの年一回以上の利用※1※2

※1 : スマートデビットの引き落としをみずほ銀行の口座ではなく、みずほJCBデビットで登録している場合。
※2 : スマートデビットとみずほJCBデビットのどちらの利用もない場合は、2160円(それぞれの年会費)が必要になります。

利用金額の0.2%をキャッシュバック

毎月、利用金額の0.2%がみずほ銀行の口座に直接キャッシュバックされます。

※みずほJCBデビットの場合と同じ

【みずほ銀行】スマートデビットを使えない時間帯がある

これもみずほJCBデビットと同じなのですが、スマートデビットには決済ができない時間帯が存在します。

スマートデビットが使えない時間帯

  • 土曜日の22:00~翌日曜日の8:00
  • 第1土曜日・第4土曜日の3:00~5:00

財布を持たなく良いために便利なスマートデビットですが、この時間帯にスマホひとつで買い物に出かけてしまうと、お金が払えなくて余計な手間が増えるという本末転倒なことが起きてしまいます。

iPhoneではスマートデビットが使えない

スマートデビットを提供している「みずほWalletアプリ」はAndroidだけで、iPhoneアプリの配信はありません。

ApplePayにも対応していないため、残念ながらiPhoneユーザーはこのサービスが利用できません。

まとめると、スマートデビットはおサイフケータイを利用している、みずほ銀行ユーザー向けのサービスということです。

おすすめのデビットカードはこちら

【2018年版】デビットカード おすすめランキング




記事のタイトルとURLをコピーする

おすすめのデビットカードはこの2枚!

JNB Visaデビット

日本初のネット銀行「ジャパンネット銀行」が発行するVisaデビットカード

利用通知やアプリの使いやすさなどで圧倒的な「総合力NO.1のデビットカード」

セブン銀行のデビットカード

セブン銀行のキャッシュカード+JCBデビットカード+nanacoカードの3つが一体型

年会費無料&16歳以上から審査なしでカードが発行できる

セブンイレブンなどではポイント還元率がアップ!

-デビットカードの仕組み

Copyright© VISAデビットカード比較 , 2018 All Rights Reserved.