みずほ銀行JCBデビットカードの口コミ・評判

更新日:

みずほ銀行

みずほ銀行から、JCBデビットカードが発行されています。

公式サイトだけではわからない、「みずほJCBデビット」のメリット・デメリットについて紹介。

みずほJCBデビット 詳細
年会費 初年度無料→2年目以降は1080円
審査 なし
ポイント還元率 0.2%
家族カード なし
ETCカード なし
利用限度額  自由に設定が可能
利用できる場所  国内外のJCB加盟店

みずほ銀行JCBデビットカードのメリット

初年度の年会費は無料

みずほJCBデビットは初年度の年会費が無料、2年目以降は1080円かかります。

ただし、以下の条件のうち1つでも満たせば、2年目以降も年会費が無料になります。

  • 満23歳以下の場合
  • 年1回以上の利用があった場合

ちなみに、年会費が条件なしに無料のデビットカードは数多く存在します。

初めてデビットカードを申し込む方は、使わなくてもお金が1円もかからないカードがおすすめです。

条件なしで年会費が無料のデビットカードはこちら

審査なし&年会費無料のデビットカード

みずほJCBデビットは審査なしで発行できる

デビットカードには、クレジットカードのような審査はありません。

「みずほ銀行で口座開設する=みずほJCBデビットを作成できる」と考えてもらって大丈夫です。

みずほ銀行のホームページにも、中学生を除く15歳以上なら申し込めると記載されています。

お申し込みいただける方
日本国内在住で満15歳以上(中学生除く)の個人のお客さま
出典 : みずほJCBデビット

利用金額の0.2%をキャッシュバック

毎月、利用金額0.2%がみずほ銀行の口座に直接キャッシュバックされます。

この0.2%というキャッシュバック率は、デビットカードの中でも低い部類にあたります。

例えば、楽天銀行JCBデビットカードのポイント還元率は1.0%です。

ショッピングガード保険&旅行傷害保険が付与

みずほJCBデビットには、ショッピングガード保険と旅行傷害保険が付帯されています。

ショッピングガード保険(海外のみ)
海外でみずほJCBデビットを使って購入、その商品の破損や盗難などの損害が発生した場合は年間最高100万円まで補償(1事故につき自己負担額1万円)

旅行傷害保険(国内・海外)
みずほJCBデビットで旅行費用などを支払った場合、旅行中に起きた事故や病気、ケガなどを最高3000万円まで補償。

月一回以上の利用でATM手数料が無料になる

みずほJCBデビット、最大のメリットは「みずほマイレージクラブ」の特典です。

※みずほマイレージクラブへの入会は無料、年会費などもありません。

みずほJCBデビットを月に1回以上利用すると、翌々月に以下の特典が付与されます。

  • みずほ銀行ATM・イオン銀行ATMの手数料が無料
  • コンビニATM(イーネット・ローソン・セブン銀行)のATM手数料が月4回まで無料
  • みずほ銀行本支店宛の振込手数料が無料

みずほ銀行JCBデビットカードのデメリット

キャッシュカードとデビットカードが一体型ではない

みずほ銀行JCBデビットカードとは?

みずほJCBデビットは、キャッシュカードとデビットカードが一体型ではありません。

つまり、みずほ銀行のキャッシュカードとみずほJCBデビットの2枚を別々に持たないといけないということ。

※キャッシュカードとしての機能がみずほJCBデビットにないため、みずほJCBデビットを使ってコンビニATMでお金を引き出すことはできない。

カード2枚を別々に持つとか、お財布がパンパンになりますね。

みずほJCBデビットは海外でも使えるが・・・

JCBブランドのため、世界中のJCB加盟店で使える「みずほJCBデビット」

しかし、VisaやMasterCardと比べると利用できる店舗が少ないのも事実。

さすがに、海外ではどこの国でも使えるとまではいえません。

また、キャッシュカードとしての機能がないため、みずほJCBデビットを使って海外ATMからお金を引き出すことはできません。

海外旅行の予定がある人、海外の通販で買い物をしたい人には、やっぱりキャッシュカードが一体型のVisaデビットカードをオススメします。

Visa MasterCard JCB
加盟店数 約3800万店 約3800万店 約3100万店
会員数 約23億人 約9億7500万人 約9600万人

公共料金などの支払いができない

みずほJCBデビットでは、公共料金などの月額料金を支払うことはできません。

これは、みずほ銀行のホームページにも明記されていることです。

みずほJCBデビットは、登録型加盟店(カード番号を登録し、継続的にご利用額をお支払いいただく加盟店)、一部のタクシー、レンタカー、ホテル、高速道路通行料、機内・車内販売、ガソリンスタンド等でご利用いただけません。

※MVNO(格安SIM)の支払いにも使えません。

みずほJCBデビットは利用時間に制限がある

これはもはや驚きでしかないのですが、みずほJCBデビットはカード決済ができない時間帯が存在します。

みずほ銀行JCBデビットカードが使えない時間帯

  • 土曜日の22:00~翌日曜日の8:00
  • 第1土曜日・第4土曜日の3:00~5:00

私からすれば、土曜日の深夜なんてまさにAmazonでポチポチ商品を注文している時間帯です。こんな使えないカードをみずほ銀行が発行するなんて・・・

念のために言っておくと、使えない時間帯が存在するデビットカードはみずほJCBデビット、OKBデビットと北洋JCBデビットの3枚のみ。

私がよく利用しているJNB Visaデビット(ジャパンネット銀行Visaデビットカード)なんて、メンテナンス中でホームページにログインできない時でも普通にAmazonで買い物ができます。

これが普通なんです。だから、私はみずほJCBデビットを作りませんし、このカードは到底おすすめできません。

みずほ銀行JCBデビットカードに対する口コミや評判


#nanaco#使い方#引き出し

みずほJCBデビットの申し込み前に知っておきたいこと

みずほJCBデビットの発行日数は?到着までどのくらい?

みずほ銀行に問い合わせたところ、「届くまで2~3週間くらいかかる」そうです。

なかなかカードが届かないという人は、申し込みから2~3週間は待ってみてください。

みずほJCBデビットについての評価まとめ

このカードは、みずほ銀行ユーザーがATM手数料を無料にするためのカードです。

それ以外のデビットカードとしてのスペックは、他のデビットカードに対して劣ります。

みずほ銀行の口座をお持ちの方はみずほJCBデビットを作ったうえで、他の銀行でもデビットカードを作って、そちらをメインで使うのがおすすめです。

ジャパンネット銀行のJNB Visaデビットがおすすめ!

老舗のネット銀行「ジャパンネット銀行」から、JNB VisaデビットというVisaデビットカードが発行されています。

JNB Visaデビットは、以下のポイントからおすすめのデビットカードです。

JNB Visaデビットのここがいい!

  • 年会費は永年無料
  • 審査なしで15歳の高校生からカードが作れる
  • 携帯電話料金などの月額料金が支払える
  • ガソリンスタンドでも使える

記事のタイトルとURLをコピーする

おすすめのデビットカードはこの2枚!

JNB Visaデビット

日本初のネット銀行「ジャパンネット銀行」が発行するVisaデビットカード

利用通知やアプリの使いやすさなどで圧倒的な「総合力NO.1のデビットカード」

セブン銀行のデビットカード

セブン銀行のキャッシュカード+JCBデビットカード+nanacoカードの3つが一体型

年会費無料&16歳以上から審査なしでカードが発行できる

セブンイレブンなどではポイント還元率がアップ!

-デビットカードの一覧

Copyright© VISAデビットカード比較 , 2018 All Rights Reserved.