【検証】国内・海外空港ラウンジが無料で利用できるデビットカードがあった!

更新日:

あまり知られてはいませんが、実は空港ラウンジを無料で利用できるデビットカードがあります。

ミライノデビット PLATINUM(Mastercard)とタカシマヤプラチナデビットカードは、海外空港ラウンジが無料で利用できる「LoungeKey(ラウンジキー)」が付帯。

ちばぎんスーパーカード<デビット>ゴールドは、国内空港ラウンジが無料で利用できる特典が付帯しています。

空港ラウンジを無料で利用できるデビットカードは非常に少ない

最近では、デビットカードでもゴールドカードやプラチナカードも数多く発行されるようになりました。

しかし、空港ラウンジを無料で利用できるデビットカードはほとんど存在しません。

例えば、以下のデビットカードでは、空港ラウンジを無料で利用できるような特典は付帯していません。

  • 楽天銀行ゴールドデビットカード(Visa)
  • 楽天銀行シルバーデビットカード(Visa)
  • りそなデビットカード〈JMB〉
  • ANA Financial Pass Visaデビットカード(スルガ銀行)
  • イオン銀行デビットカード
  • ひろぎんデビット(JCB)ゴールドカード
  • ワイエムデビットJCB ゴールドカード(山口銀行/もみじ銀行/北九州銀行)
  • Debit+ ゴールドカード(福岡銀行/熊本銀行/親和銀行)
  • 77JCBデビット ゴールドカード
  • ドリーミーデビット ゴールドカード(中国銀行)
  • 東邦Alwaysデビットカード<JCB>ゴールドカード

LoungeKey(ラウンジキー)で海外空港ラウンジを無料利用

LoungeKey(ラウンジ・キー)とは?

ラウンジキーとは、プライオリティパスの廉価版サービスのこと。

プライオリティパスを運営している会社が、ラウンジキーのサービスを提供しています。

プライオリティパスのように専用のカードを発行するのではなく、デビットカードが会員証の役割を果たします。

※デビットカードを専用の機械で読み取り、ラウンジ・キープログラムの会員であることを確認する。

プライオリティパスと比べると、利用可能な空港ラウンジが若干少ないなどのデメリットはあります。

プライオリティパスについて

クレジットカードがなくても、プライオリティパスは公式サイトから直接申し込むことができます。

直接申し込んだ場合は、会員ランクに応じて99USドル~399USドルの年会費が発生。

プライオリティパス付帯のクレジットカードとは、この年会費を支払わずにサービスを利用できるというもの。

それぞれのクレカで会員ランクが違うため、空港ラウンジを無料で利用できる回数なども違ってきます。

比較表:ラウンジキーとプライオリティパスの違い

プライオリティパスには、大きく3つのランクがあります。

ラウンジキーがプライオリティパスの廉価版サービスであるのは事実です。

しかし、249USドル(プライオリティパスのスタンダード・プラス)が無料になっていると考えると、かなりお得なサービスだと言えます。

▼ラウンジキーとプライオリティパスの違い

ラウンジキープライオリティパス
スタンダードスタンダード・プラスプレステージ
利用できる空港ラウンジ世界1,000ヵ所世界1,200か所
無料利用の回数年に数回まで無料※1無料利用なし年に数回まで無料※1無制限
同伴者の利用料金32USドル
直接申し込みの年会費※2不可99USドル249USドル399USドル

※1 : カードによって無料で利用できる回数が違う
※2 : 公式サイトから直接申し込んだ場合に発生する年会費

ラウンジキーは海外空港ラウンジの利用者向け

これはプライオリティパスにも言えることですが、ラウンジキーは海外向けのサービスです。

国内の空港ラウンジでも利用できる所はありますが、その数は非常に少ないです。

▼ラウンジキーで利用できる国内空港ラウンジ

成田国際空港第1ターミナルASS Executive Lounge
T.E.I. Lounge
第2ターミナルIASS Executive Lounge
T.E.I. Lounge
関西国際空港第1ターミナルBotejyu
中部国際空港Star Alliance Lounge

LoungeKey(ラウンジキー)が付帯するデビットカード

住信SBIネット銀行のミライノデビット PLATINUM

2019年4月、住信SBIネット銀行からミライノデビット PLATINUM(Mastercard)の発行が開始されました。

※Mastercardデビットを発行している銀行は住信SBIネット銀行だけ

プラチナカードですが、デビットカードでもあるので誰でも作ることができます。

このミライノデビット PLATINUMには、LoungeKey(ラウンジ・キー)が付帯しており、年3回まで無料で空港ラウンジが利用できます。

ソニー銀行のタカシマヤプラチナデビットカード

2019年7月より、ソニー銀行のタカシマヤプラチナデビットカードでも、LoungeKey(ラウンジ・キー)が付帯するようになりました。

タカシマヤプラチナデビットカードでは、年6回まで無料で空港ラウンジが利用できます。

比較表:ミライノデビット PLATINUM VS タカシマヤプラチナデビットカード

高島屋をよく利用する人以外は、ミライノデビット PLATINUMを選んでおけば間違いないと思います。

ミライノデビット PLATINUMタカシマヤプラチナデビットカード
ブランドMastercardVisa
発行銀行住信SBIネット銀行ソニー銀行
審査なし(※15歳以上なら誰でもOK)
年会費11,000円32,400円
ポイント還元率1.0%2.0%
貯まるポイントスマプロポイント
※1P=1円のレートで現金に交換可能
タカシマヤポイント
※2,000P=2,000円の
高島屋お買物券に交換可能
電子マネーMastercardコンタクトレスなし
国内旅行保険最高1億まで
(家族は最高1,000万円まで)
※自動付帯
最高5,000万まで
(家族は最高500万円まで)
※利用付帯
海外旅行保険最高1億円まで
(家族は最高1,000万円まで)
※自動付帯
ショッピング保険100万円まで
(海外のみ)
500万円まで
(国内/海外)
ラウンジキー年3回まで無料年6回まで無料
特典Boingo Wi-Fi
ダイニング by 招待日和
国際線手荷物無料宅配
タカシマヤで最大10%還元
タカシマヤグループで3%還元
ソニーストアで3%OFF
詳細ページミライノデビット PLATINUMタカシマヤプラチナデビットカード

検証:プライオリティパスが利用できるデビットカードはある?

非常に残念ながら、プライオリティパスが付帯するデビットカードは存在しません。

①99USドル~399USドルを支払って直接申し込むか、②プライオリティパス付帯のクレジットカードを発行することが必要になります。

おすすめは、プライオリティパスのプレステージ会員(399USドル相当)が無料で付帯する、楽天プレミアムカード(クレジットカード)を作ること。

楽天プレミアムカードについて

楽天プレミアムカード(クレジットカード)は、プレステージ会員が無料で付帯するクレジットカードの中では年会費が最安のカードです。

年会費1万800円で、空港ラウンジが100回でも200回でも無料で利用できるのはコスパが良すぎます。

他社のクレカでプレステージ会員が無料で付帯するのは、プラチナカードやブラックカードがほとんど。

審査に通過するという点からも、楽天プレミアムカードを選ぶべきです。

まだ、楽天カード(クレジットカード)を持っていない方は、まずは楽天カードを作って利用実績を積み上げていってください。

国内空港ラウンジが無料で利用できるデビットカード

ちばぎんスーパーカード<デビット>ゴールド

千葉銀行から発行されているJCBデビットのゴールドカード「ちばぎんスーパーカード<デビット>ゴールド」

年会費11,000円で様々な特典が利用できるこのカードでは、国内の空港ラウンジを無料で利用することが可能です。

他の地方銀行からも、JCBデビットのゴールドカードは発行されていますが、空港ラウンジを無料で利用できる特典が付いているのはこのカードだけ!

千葉銀行で口座開設できるのは千葉県民だけではない

千葉県民以外でも、近隣の都県に住んでいる20歳以上の方であれば、千葉銀行のインターネット支店で口座開設することが可能です。

千葉銀行のホームページでは、以下のように記載されています。

インターネット支店の口座開設のお申込みは、下記の地域にお住まいの満20歳以上の方に限らせていただきます。

インターネット支店の対象エリア
お住まいの所在地が下記エリアにある方がご利用いただけます。

千葉県 全域
東京都 全域
茨城県 全域
埼玉県 全域
神奈川県 横浜市、川崎市

ちばぎんスーパーカード<デビット>ゴールド

利用できる空港ラウンジの一覧

利用できる空港ラウンジは、JCBクレジットカードのJCBザ・クラス/プラチナ/ゴールド ザ・プレミア/ゴールド会員と同じです。

対象となるのは、国内40以上の空港ラウンジと、ハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港(旧ホノルル国際空港)

対象の空港ラウンジ

▼北海道/東北

  • 新千歳空港「スーパーラウンジ」/「ロイヤルラウンジ」
  • 函館空港「ビジネスラウンジ A Spring.」
  • 青森空港「エアポートラウンジ」
  • 秋田空港「ロイヤルスカイ」
  • 仙台空港「ビジネスラウンジ EAST SIDE」

▼成田空港

  • 第1ターミナル「IASS EXECUTIVE LOUNGE(アイ・エー・エス・エス エグゼクティブ ラウンジ)1」
  • 第2ターミナル「IASS EXECUTIVE LOUNGE(アイ・エー・エス・エス エグゼクティブ ラウンジ)2」

▼羽田空港

  • 第1旅客ターミナル「POWER LOUNGE CENTRAL」/「POWER LOUNGE NORTH」/「POWER LOUNGE SOUTH」
  • 第2旅客ターミナル「エアポートラウンジ(南)」/「POWER LOUNGE CENTRAL」/「POWER LOUNGE NORTH」
  • 国際線旅客ターミナル「SKY LOUNGE」/「SKY LOUNGE ANNEX」

▼中部/北陸

  • 富士山静岡空港「YOUR LOUNGE」
  • 中部国際空港セントレア「プレミアムラウンジ セントレア」
  • 新潟空港「エアリウムラウンジ」
  • 富山空港「ラウンジ らいちょう」
  • 小松空港「スカイラウンジ白山」

▼近畿

  • 大阪国際空港(伊丹空港)「ラウンジオーサカ」
  • 関西国際空港「KIX エアポートラウンジ」
  • 関西国際空港 カードメンバーズラウンジ「六甲」/「アネックス六甲」/「金剛」/「比叡」
  • 神戸空港「ラウンジ神戸」

▼中国/四国

  • 岡山空港「ラウンジ マスカット」
  • 広島空港「ビジネスラウンジ もみじ」
  • 米子空港「ラウンジ DAISEN」
  • 山口宇部空港「ラウンジ きらら」
  • 高松空港「ラウンジ 讃岐」
  • 徳島空港「エアポートラウンジ ヴォルティス」
  • 松山空港「ビジネスラウンジ」/「スカイラウンジ」

▼九州/沖縄

  • 福岡空港「くつろぎのラウンジTIME」/「ラウンジTIMEインターナショナル」
  • 北九州空港「ラウンジ ひまわり」
  • 長崎空港「ビジネスラウンジ アザレア」
  • 大分空港「ラウンジ くにさき」
  • 熊本空港 ラウンジ「ASO」
  • 鹿児島空港「スカイラウンジ 菜の花」
  • 那覇空港「ラウンジ華~hana~」

▼海外

  • ダニエル・K・イノウエ国際空港「IASS HAWAII LOUNGE(アイ・エー・エス・エス ハワイ ラウンジ)」

ちばぎんスーパーカード<デビット>ゴールドは国内で最強

ちばぎんスーパーカード<デビット>ゴールドは、年会費11,000円とは到底考えられないほど、圧倒的なコスパを誇るカードです。

▼年会費11,000円で手に入るメリット

  • 20歳から審査なしでカードが作れる
  • ショッピング保険が付帯
  • 国内/海外旅行保険が自動付帯
  • コンビニATM手数料は何回でも無料
  • JCB ORIGINAL SERIESパートナー&ちばぎんパートナーのお店でポイント付与倍率アップ!

各カードへのリンク




おすすめのデビットカードはこの2枚!

1位 JNB Visaデビット

初めてデビットカードを作るなら、このカードがおすすめ!

利用通知やアプリの使いやすさなどで圧倒的な「総合力NO.1のデビットカード」

2位 楽天銀行デビットカード

ポイント還元率はデビットカード最高の1.0%

年会費無料の楽天銀行ベーシックデビットカード(Visa)がおすすめ

1000ポイントがもらえるキャンペーンが開催中!

-デビットカードの仕組み
-

Copyright© VISAデビットカード比較 , 2019 All Rights Reserved.