Kyashアプリに自動チャージできるデビットカード

更新日:

Kyash

ウォレットアプリ「Kyash」では、VisaデビットカードとMasterCardデビットカードのみがチャージに対応しています。

※住信SBIネット銀行から、0.8%還元のMasterCardブランドのデビットカード「ミライノデビット」が発行されています。

JCBデビットカードは利用不可です。

この記事の後半では、Kyashにおすすめのデビットカードも紹介しています。

【Kyashアプリ】デビットカードを登録して使える?

Kyashに登録できるカードブランドは、VisaとMasterCardの2種類のみです。

JCBブランドのカードは、Kyashで利用できません。

現在、KyashにはVisa/Mastercardのクレジットカード、デビットカードを合計5枚までご登録いただけます。※24時間に1枚登録することが可能です。

※ブランドプリペイドカードはご利用いただけません。

またカードを登録する際には下記の条件を満たしている必要があります。

ご本人名義のカード
日本国内発行のカード
有効期限内のカード
利用停止/不可となっていないカード

出典 : 登録カードについて

なお、VisaまたはMastercardブランドでも、プリペイドカードはKyashで使えないようになっています。

理由としては、Kyashがリアルカード※を発行しているからだと推測できます。

※アプリ内のバーチャルカードに加えて、現実の世界で使えるVisaプリペイドカードを発行している。

当サイトが検証済みの券種

Kyashに登録できるカード

Kyashでは使えないカード

  • JCBデビットカード/JCBプリペイドカード
  • mijica(ゆうちょ銀行)※
  • ANA Visaプリペイドカード※
  • ソフトバンクカード※
  • バンドルカード※
  • JAL Global WALLET(JALグローバルウォレット)※
  • GAICA(プリペイドカード)※
  • dカードプリペイド※
  • バニラVisaギフト※
  • Pollet(ポレット)※
  • ココカラクラブカード※

※「プリペイドカードの登録はできません。」というエラー表示が出ます。

#wallet#オートチャージ

Kyash×デビットカードでポイントの二重取りをしよう!

デビットカードを使うユーザーが、あえてKyashを使う理由...

それは、Kyashを挟むことで、簡単に高還元のカードができてしまうことですよね。

銀行口座→デビットカード→Kyash→決済

一度カードを紐付けてしまえば、事前チャージする必要はないので、何の労力もなく決済金額の+2.0%分だけお得に買い物ができます。

注意する点としては、カード会社や銀行側がKyashの利用に対して、キャッシュバックの対象外にしている可能性があること。

※銀行口座→デビットカード→Kyash→電子マネーなどの使い方も存在するため、各銀行の判断に左右されそうです。

①一度試しに使うか②銀行などに問い合わせて確認してから、本格的に使うようにしてみましょう!

Kyash登録におすすめのVisaデビットカード

JCBのカードしかもっていない方は、Visaデビットカードを作ってください。

おすすめのVisaデビットカードは、年会費無料の楽天銀行ベーシックデビットカード(Visa)

楽天銀行ベーシックデビットカード(Visa)

楽天銀行ベーシックデビットカード(Visa)の還元率は1.0%のため、合計で3.0%のVisaカードが完成します。

1.0%(楽天)+2.0%(Kyash)=3.0%

実際に、私も楽天銀行ベーシックデビットカード(Visa)を連携させたKyashを使っていて、しっかりポイントがたまることを確認済みです。

▼ポイント付与の対象にKyashが含まれている

楽天Visaデビット×Kyash

▼ポイント付与を確認

▼年会費無料のVisaデビットカードです

楽天銀行ベーシックデビットカード(Visa)

おすすめのデビットカードはこの2枚!

1位 JNB Visaデビット

初めてデビットカードを作るなら、このカードがおすすめ!

利用通知やアプリの使いやすさなどで圧倒的な「総合力NO.1のデビットカード」

2位 楽天銀行デビットカード

ポイント還元率はデビットカード最高の1.0%

年会費無料の楽天銀行ベーシックデビットカード(Visa)がおすすめ

1000ポイントがもらえるキャンペーンが開催中!

-QRコード決済アプリ
-

Copyright© VISAデビットカード比較 , 2019 All Rights Reserved.