JNB Visaデビットカード(ジャパンネット銀行)の評判まとめ

JNB Visaデビットカード デザイン

ジャパンネット銀行から、JNB Visaデビットカードが発行されています。

私は、JNB Visaデビットカードを数年前から利用しています。実際に利用しているいちユーザーとして、メリット・デメリットについてまとめました。

JNB Visaデビットカード
発行会社ジャパンネット銀行
審査なし
申し込み可能年齢15歳~
年会費無料
還元率0.2%
海外事務手数料3.08%
海外ATM手数料無料
電子マネー
(カード付帯)
Visaのタッチ決済
スマホ決済
or
送金アプリ
Visaのタッチ決済(Google Pay)
QUICPay+(Kyash経由のGoogle Pay)
Garmin Pay(Apple Pay / Google Pay)
メルペイ(Apple Pay / Google Pay)
PayPay・LINE Pay・楽天ペイ
d払い・オリガミペイ・pring
付帯保険不正利用補償
特徴QRコード決済や送金アプリに対応
ガソリンスタンドや月額料金の支払いに使える
カードレスVisaデビット(ネット専用カード)を発行可能
家族カードなし
ETCカードなし
利用限度額利用上限は自由に設定可能
※0~500万円まで/日
利用できる場所国内外のVisa加盟店
Visa・PLUSマークがある海外ATM
発行期間最短5日(アプリ
約2週間(郵送
キャンペーン口座開設→3回以上のカード利用で1,000円
公式サイトJNB Visaデビットカード

JNB Visaデビットカードの入会キャンペーン

口座開設(=カード発行)→3回以上利用をすれば、1,000円がもらえるキャンペーンを開催中!

口座開設月の2ヶ月後の月末までの利用が条件で、利用金額などの制限はありません。

例)2019年11月カード発行→2020年1月31日までに3回以上利用すれば1,000円をキャッシュバック

キャンペーンへのエントリーも必要ないので、JNB Visaデビットカードを3回以上使うだけでOKです!

▼キャンペーンについてはこちら

Visaデビットを3回以上ご利用のお客さまへもれなく1,000円キャッシュバック!

そもそも、ジャパンネット銀行とは?

ジャパンネット銀行(ジャパンネットバンク)は、2000年に設立された日本初のネット銀行です。

「ネット銀行はセキュリティが不安」との声が多数だった当時、ハードウェアタイプのセキュリティトークンをいちはやく導入。

その後、セキュリティトークンは業界標準となり、セキュリティ面などでネット銀行業界をひっぱってきた「老舗のネット銀行」です。

また、ジャパンネット銀行は三井住友銀行やヤフー系列の銀行なので、以下のような特典があります。

  • 三井住友銀行(本人口座間)の振込手数料が無料
  • ヤフオクやPayPayフリマの売上金を手数料無料で出金可能
  • 銀行口座からチャージしたPayPay残高を手数料無料で出金可能

ジャパンネット銀行Visaデビットカードのデメリット

最大のデメリットは、0.2%というポイント還元率の低さ。

※500円につき1JNBスターがたまり、1JNBスター=1円のレートで現金に交換可能。有効期限はJNBスター獲得月の翌月から1年間。

多くのデビットカードは還元率が0.5%くらいなので、デビットカードにお得を求めている人は、このカードを作るべきではありません。

ただ、知ってほしいのは、デメリットが全くない完璧なデビットカードはそもそも存在しないこと。

JNB Visaデビットカードは還元率が低い代わりに、6つの利点から非常に使い勝手が良いデビットカードです。

初めてデビットカードを作る人、安全に便利にデビットカードを使いたい人には、還元率が低くてもこのカードをおすすめします。

実際に、20枚以上のデビットカードを作ってきた私の経験からも、一番使いやすいのはJNB Visaデビットカードだと断言できます!

ジャパンネット銀行Visaデビットカードのメリット

JNB Visaデビットカードは審査なし&年会費無料

JNB Visaデビットカードの年会費は永年無料なので、デビットカードを作った後にやっぱり使わない!となっても、お金がかかることはありません。

さらに、JNB Visaデビットカードは、クレジットカードを作れない方でも大丈夫。

ジャパンネット銀行のホームページには、15歳以上なら誰でも作れると明記されています。

審査がないので、高校生や大学生はもちろん、無職でも何の問題もなくカードが作れます。

実際に、私は仕事を辞めて無職だった時にJNB Visaデビットカードを作り、それが初めて作ったデビットカードでした。

入会審査 なし
ご利用可能年齢 満15歳以上(普通預金口座の開設基準と同様)

ジャパンネット銀行

QRコード決済(〇〇ペイ)や送金アプリに対応!

JNB Visaデビットカードは、下記のQRコード決済や送金アプリにカードを登録して使うことができます。

また、カード決済不可=銀行口座からのチャージが必要になる下記のサービスでは、ジャパンネット銀行の口座を登録して利用することが可能です。

  • LINEPay(ラインペイ)
  • メルペイ
  • Pring(プリン)

ATM手数料は毎月最初の1回は無料→2回目以降は3万円以上で無料

毎月最初の1回目は、金額に関わらず入金も出金も無料。

2回目以降は、3万円以上なら入金・出金に関わらず何回でも無料、3万円未満の場合は165円/回(※ゆうちょ銀行の場合は330円/回)の手数料がかかりますが...

3万円以上なら何回でも無料なので、①3万出金→②2万9,000円を入金すれば、1,000円の引き出しを無料ですることが可能です。

また、送金アプリのPring(プリン)経由で、セブン銀行ATMが1日1回無料で使えるため、少額でもATM手数料を支払うことはまずありません。

▼ジャパンネット銀行が対応しているATM

  • セブン銀行ATM・イオン銀行ATM・イーネットATM・ローソン銀行ATM
  • ゆうちょ銀行ATM・三井住友銀行ATM

ガソリンスタンドで使える&月額料金の支払いで利用できる場合が多い

JNB Visaデビットカードは、口座残高が3,000円以上ある場合に限り、ガソリンスタンドでも使うことができます。

50行以上の銀行から発行されているデビットカードですが、ガソリンスタンドでも使えるデビットカードはたったの7種類しかありません。

JNB Visaデビットカードはそのうちの1枚で、とても貴重なデビットカードです。

「月額料金の支払いで利用できる場合が多い」とは?

デビットカードは、Amazonや楽天市場などのネットショッピング&コンビニなどのリアルのお店で、クレジットカードとほぼ同じように使えます。

しかし、デビットカードは即時決済※&審査なしで発行できるという特徴から、携帯電話料金や公共料金などの月次決済(=月額料金の支払い)で使えないケースがあります。

※デビットカードは使った金額が、カード決済とほぼ同時に銀行口座から引き落としされる「借金ができないカード」です。

使えないケースといっても、①デビットカードを発行している銀行側が使えなくしている場合と、②サービス提供側がデビットカードを使えなくしている場合の2つがあります。

①に当てはまるのは、三井住友銀行やみずほ銀行が発行するデビットカードで、ほぼ間違いなく月額料金の支払いには使えません。

②に当てはまるのがJNB Visaデビットカードで、①のケースでは使えなかった動画配信サービスや格安SIMなどでも、月額料金の支払いに使える場合が非常に多いです。

以上のことから、クレジットカードの代わりとしてデビットカードを使う場合は、JNB Visaデビットカードがおすすめとなります。

ドコモ、ワイモバイル、インターネット回線、プロバイダ、月払い

JNBカードレスVisaデビットとVisaのタッチ決済で不正利用を防ぐ

ジャパンネット銀行は通常のプラスチックカードの他に、ネットのみで使える「カードレスVisaデビット」を4つまで発行することが可能です。

初めて使うネットショップや海外通販サイトでは、カード情報の漏洩や悪用されるリスクが無視できません。

このようなケースでは、①カードレスVisaデビットで購入→②カード番号を即削除してしまえば、不正利用のリスクを限りなく減少させることができます。

他のデビットカードには、カード番号を使い捨てで使えるようなサービスはないため、セキュリティを重視する人には、JNB Visaデビットカードがおすすめです。

Visaのタッチ決済とは?

JNB Visaデビットカードでは、Visaのタッチ決済が使えます。

Visaのタッチ決済とは、Visaカードで使えるiDやQUICPayのような電子マネーです。

あらかじめチャージしておく必要はなく、デビットカードの場合は利用金額が口座から即時引き落としされます。

タッチするだけで支払いが完了するので、店員にカード情報を盗み見られて悪用されるリスクが大幅に減少します。

ただ、日本で一般的なFeliCa(フェリカ)※ではなく、国際基準のNFC規格「Type A/B」を採用しているため、日本国内で利用できるお店は非常に少ないです。

※Suica・iD・QUICPayなどはFeliCaを採用している

逆に、海外では「Type A/B」を採用している=Visaのタッチ決済が使えるケースは非常に多く、基本的には海外での利用を想定してください。

東京オリンピックや外国人観光客の影響から、国内でもVisaのタッチ決済が使えるお店は徐々に増えており、今後は日本でも当たり前に使えるようになる予定です。

▼40秒で分かるVisaのタッチ決済

利用通知メールやアプリで利用店舗が即時に分かる

JNB Visaデビットカードが使われると、必ず利用通知メールが届きます。

このメールでは、金額/時間/利用店舗の全てが確認できるため、万が一にも不正利用などの被害にあった場合でも、即時に確認することができます。

※他の銀行が発行するデビットカードでは、利用店舗が即時に分からないカードもあり、不正利用の発見が遅れてしまう可能性があります。

被害をあった場合でも、不正利用から30日以内にジャパンネット銀行に連絡すれば、第三者不正使用保険によって年間500万円までが補償されます。

→①被害にあったらすぐにジャパンネット銀行に連絡すること、②口座には500万円以上のお金は入れないことが重要。

JNB Visaデビットカード 利用明細

デビットカード ユーザーが使いやすいアプリ

ジャパンネット銀行のアプリから、ログイン後に右にスライドするだけで、JNB Visaデビットカードの利用明細を即時に確認することが可能です。

ごちゃごちゃした他の銀行アプリと比べると非常にシンプルで、デビットカードを使うユーザーのために作られたアプリだと感じました。

振り込みなどはブラウザでないとできませんが、アプリからブラウザに移動する際には自動ログインが適用されるため、再ログインの手間がなくてとても使いやすいです。

家計簿アプリとの口座連携も可能!

ジャパンネット銀行は、主要4サービス(マネーフォワード・Moneytree・Zaim・LINE家計簿)との口座連携ができます。

家計簿アプリでも利用店舗が表示されるので、複数の銀行やカードを利用している人でも、便利にJNB Visaデビットカードが使えます。

JNB Visaデビットカードに対する口コミや評判

Twitterで口コミを探してみましたが、悪い評判はほぼなかったです。

JNB Visaデビットカードが初めてのデビットカードという人や、他のデビットカードでは無理だった月額料金の支払いに使えた!というツイートを多く見かけました。

最強、評価レビュー

JNB Visaデビットカードは消費者還元事業の対象

JNB Visaデビットカードはキャッシュレス・消費者還元事業の対象カードなので、決済金額の2%~5%が現金で還元されます。

特別な登録手続きなどは必要なく、ただJNB Visaデビットカードを消費者還元事業の対象店舗で利用するだけでOK!

1ヶ月に付与される上限は1万5,000円、全て5%還元でも30万円の買い物までなので、上限を気にする必要はないと思います。

※1人30万円までではなく、1人のJNB Visaデビットカード利用で上限30万まで(※全て5%決済時)なので、他のカードを使えば実質上限はありません。

実際に、ジャパンネット銀行の口座に入金されるタイミングは、カード利用月の翌月中旬~下旬頃です。

【キャッシュレス・消費者還元事業】JNB Visaデビットも最大5%還元

JNB Visaデビットカード
発行会社ジャパンネット銀行
審査なし
申し込み可能年齢15歳~
年会費無料
還元率0.2%
海外事務手数料3.08%
海外ATM手数料無料
電子マネー
(カード付帯)
Visaのタッチ決済
スマホ決済
or
送金アプリ
Visaのタッチ決済(Google Pay)
QUICPay+(Kyash経由のGoogle Pay)
Garmin Pay(Apple Pay / Google Pay)
メルペイ(Apple Pay / Google Pay)
PayPay・LINE Pay・楽天ペイ
d払い・オリガミペイ・pring
付帯保険不正利用補償
特徴QRコード決済や送金アプリに対応
ガソリンスタンドや月額料金の支払いに使える
カードレスVisaデビット(ネット専用カード)を発行可能
家族カードなし
ETCカードなし
利用限度額利用上限は自由に設定可能
※0~500万円まで/日
利用できる場所国内外のVisa加盟店
Visa・PLUSマークがある海外ATM
発行期間最短5日(アプリ
約2週間(郵送
キャンペーン口座開設→3回以上のカード利用で1,000円
公式サイトJNB Visaデビットカード

おすすめのデビットカードはこの2枚!

1位 JNB Visaデビット

初めてデビットカードを作るなら、このカードがおすすめ!

利用通知やアプリの使いやすさなどで圧倒的な「総合力NO.1のデビットカード」

2位 楽天銀行デビットカード

ポイント還元率はデビットカード最高の1.0%

年会費無料の楽天銀行ベーシックデビットカード(Visa)がおすすめ

1000ポイントがもらえるキャンペーンが開催中!

-ジャパンネット銀行の口コミ・評判
-, , , ,

Copyright© VISAデビットカード比較 , 2019 All Rights Reserved.