【北陸銀行】ほくぎんデビット(JCB・Visa)の口コミ・評判

更新日:

富山県富山市に本店を置く北陸銀行から、ほくぎんデビットというデビットカードが発行されています。

公式サイトだけではわからない、このカードのメリット・デメリットについて紹介。

【ほくぎんデビット】VisaとJCBの2種類のカードがある!

ほくぎんデビット

まず、ほくぎんデビットにはVisaブランドの「ほくぎんVisaデビット」、JCBブランドの「ほくぎんJCBデビット」の2種類のカードがあります。

※キャラクターのデザインを含めると全部で4種類です。

VisaデビットとJCBデビットでは、ポイント還元率や付帯保険が違っています(後ほど詳しく解説!)

ほくぎんVisaデビットほくぎんJCBデビット
年会費初年度無料→2年目以降は540円初年度無料→2年目以降は540円
審査なしなし
ポイント還元率0.25%0.3%
海外ATM手数料 / 海外事務手数料108円 / 3.0%108円 / 4.6%
家族カードなしなし
ETCカードなしなし
利用限度額自由に設定が可能自由に設定が可能
利用できる場所国内外のVisa加盟店
Visa・PLUSマークがある海外ATM
国内外のJCB加盟店
JCB・Cirrusマークがある海外ATM

北陸銀行デビットカードのメリット

審査なし&初年度の年会費は無料(2年目以降は1080円)

Visaブランドの「ほくぎんVisaデビット」、JCBブランドの「ほくぎんJCBデビット」のどちらでも、中学生を除く15歳以上なら誰でもカードを作れます。

初年度の年会費は無料、2年目以降は540円かかります。ただし、以下のどちらかの条件を満たせば無料です。

  • 23歳以下
  • 年1回以上の利用があった場合

ちなみに、年会費が条件なしに無料のデビットカードも数多くあります。

条件を満たすのが難しそうな方や、デビットカードを初めて作る場合は、たとえ使わなかったとしてもお金が一切かからないカードを選びましょう。

▼条件なしで年会費が無料

審査なし&年会費無料のデビットカード

ほくぎんポイント倶楽部で100ポイント加算

ほくぎんポイント倶楽部

コンビニATMの手数料が無料になるなど、様々な特典がある「ほくぎんポイント倶楽部」

ほくぎんデビットの利用者は、このほくぎんポイント倶楽部で100ポイントが加算されます。

500ポイント以上を獲得すれば、北陸銀行のATM時間外手数料が無料になったり、コンビニATMの手数料が月3回まで無料になるなどの特典が得られます。

ポイントが加算される項目の例

取引項目加算ポイント
ほくぎんデビットの利用100
給与(月間5万円以上)または年金の受取500
給与(5万円未満)の受取400
公共料金(電話・電気・NHK・水道・ガス)の自動支払いが2件以上ある100
個人預り資産が50万円以上100万円未満100
個人預り資産が100万円以上300万円未満200

ほくぎんデビットのポイント還元率は?

ほくぎんデビットでも、クレジットカードと同じようにポイント還元があります。

ただし、VisaデビットとJCBデビットではポイント還元率などが違います。

ほくぎんVisaデビット

ほくぎんVisaデビットは、利用金額の0.25%が口座に自動でキャッシュバック。

ほくぎんJCBデビット

ほくぎんJCBデビットは、カード利用1000円につき1 Oki Dokiポイントが貯まる。

※Oki Dokiポイントとは、JCBカードの利用で貯まるポイントのこと。

Oki Dokiポイントは1ポイント=3円のレートで交換できるため、実質0.3%のポイント還元率になる。

さらに、以下2つのJCB ORIGINAL SERIESパートナーの特典でポイント還元率がアップします。

①一定金額以上を利用すると、JCB STAR MEMBERS(登録不要)が適用される。

年間の利用金額の合計Oki Doki ボーナスアップ
100万円以上翌年のポイントが50%UP
50万円以上翌年のポイントが20%UP
30万円以上翌年のポイントが10%UP

②JCBの提携企業(JCB ORIGINAL SERIESパートナー)では、カード利用でボーナスポイントが貯まる。

JCB ORIGINAL SERIESパートナーの例

  • セブンイレブン、イトーヨーカドー、Francfrancオンラインショップ、Right-on→ポイント3倍
  • スターバックス→ポイント5倍
  • ローチケHMV→ポイント7倍

③海外ダブルポイント

JCB海外加盟店(オンラインショッピングを含む)では、自動的にポイントが2倍!

ほくぎんデビットに付帯する保険

ほくぎんデビットは、VisaブランドとJCBブランドで付帯する保険が違います。

ほくぎんJCBデビットでは、Visaデビットにはない旅行傷害保険(国内・海外)が付帯します。

ほくぎんVisaデビット

  • ショッピングガード保険(海外のみ)
  • 第三者不正使用保険

ほくぎんJCBデビット

  • ショッピングガード保険(海外のみ)
  • 第三者不正使用保険
  • 旅行傷害保険(国内・海外)

北陸銀行デビットカードのデメリット

キャッシュカードとデビットカードが一体型ではない

ほくぎんデビットは、キャッシュカードとデビットカードが一体型ではありません。

つまり、ほくぎんデビットと北陸銀行のキャッシュカードの2枚を別々に持たないといけないということ。

※キャッシュカードとしての機能がほくぎんデビットにはないため、ほくぎんデビットを使ってATMでお金を引き出すことはできない。

カード2枚を別々に持つとか、お財布がパンパンになりますね・・・

ほくぎんデビットは海外事務手数料が高い

海外事務手数料とは、国外のVisaまたはJCB加盟店(海外通販サイトを含む)※で利用した際に発生する手数料のこと。

※例えば、アメリカのお店で買い物したときは、支払いは日本円ではなく米ドルですることになるので、日本円→米ドルに交換する為替手数料が発生します。

通常のVisaまたはJCBカードでは、1.6%~2.0%くらいが平均的な手数料となります。

ほくぎんデビットは、Visaデビットで3.0%・JCBデビットで4.6%の海外事務手数料がかかります。

通常の2~3倍の手数料を支払うことになるので、このカードで海外ショッピングをすることはおすすめできません。

ガソリンスタンドでは使えない

ガソリンスタンド

ほくぎんデビットは、ガソリンスタンドの料金支払いには使えません。

これは、北陸銀行のホームページでも明記されていることです。

ほくぎんデビット(JCB・Visa)は、月額料金のお支払いや高速道路料金や機内販売、ガソリンスタンドなど、ご利用いただけない加盟店があります。
出典 : ほくぎんデビット(JCB・Visa)|便利につかう

ちなみに、全てのデビットカードがガソリンスタンドで使えないのではなく、ちゃんと使えるデビットカードもあるので安心してください。

ETCカードは発行できない

ほくぎんデビットでは、ETCカードを作れません。

というより、すべてのデビットカードにおいてETCカードを作ることができません。

おすすめのデビットカードはこちら

【2019年版】デビットカード おすすめランキング




おすすめのデビットカードはこの2枚!

1位 JNB Visaデビット

初めてデビットカードを作るなら、このカードがおすすめ!

利用通知やアプリの使いやすさなどで圧倒的な「総合力NO.1のデビットカード」

2位 楽天銀行デビットカード

ポイント還元率はデビットカード最高の1.0%

年会費無料の楽天銀行ベーシックデビットカード(Visa)がおすすめ

1000ポイントがもらえるキャンペーンが開催中!

-デビットカードの一覧
-, ,

Copyright© VISAデビットカード比較 , 2019 All Rights Reserved.