VISAデビットカード比較

【福井銀行】ふくぎんVisaデビットカードの口コミ・評判

   

福井銀行から、ふくぎんVisaデビットカードが発行されています。

公式サイトだけではわからない、このカードのメリット・デメリットについて紹介。

ふくぎんVisaデビットカード 詳細
年会費 初年度無料→2年目以降は1080円
審査 なし
ポイント還元率  0.25%
海外ATM手数料 216円
家族カード なし
ETCカード  なし
利用限度額  自由に設定が可能
利用できる場所 国内外のVisa加盟店
Visa・PLUSマークがある海外ATM



福井銀行Visaデビットカードのメリット

審査なし&初年度の年会費は無料(2年目以降は1080円)

ふくぎんVisaデビットカードにはクレジットカードのような与信審査がないため、中学生を除く15歳以上ならだれでもカードを発行できます。

初年度の年会費は無料ですが、2年目以降は1080円かかります。

ただし、以下のどちらか1つの条件をクリアすれば、2年目以降も年会費は無料です。

  • 23歳未満
  • 前年度のカード利用額が10万円以上

ちなみに、年会費が条件なしで無料のデビットカードは数多く存在します。

条件を満たすのが難しそうな人や、初めてデビットカードを申し込む方は、使わなくてもお金が1円もかからないカードを選びましょう。

▼条件なしで年会費が無料のデビットカード

審査なし&年会費無料のデビットカード

利用金額の0.25%をキャッシュバック

毎月、利用金額の0.25%が福井銀行の口座に直接キャッシュバックされます。

この0.25%というキャッシュバック率は、デビットカードの中でも低い部類にあたります。

例えば、楽天銀行JCBデビットカードのポイント還元率は1.0%です。

▼デビットカード最高還元率1.0%を誇るのはこのカード

【口コミ・評判あり】私が楽天銀行JCBデビットカードをオススメする理由

ふくぎんVisaデビットカードに付帯する保険

ふくぎんVisaデビットカードには、第三者不正使用保険※が付帯されます。

※第三者によって不正利用された場合、銀行側が連絡を受けた日から60日前まで遡って、その日以降に発生した損害について年間100万円まで補償

福井銀行Visaデビットカードのデメリット

キャッシュカードとデビットカードが一体型ではない

ふくぎんVisaデビットカードは、キャッシュカードとデビットカードが一体型ではありません。

つまり、福井銀行のキャッシュカードとふくぎんVisaデビットカードの2枚を別々に持たないといけないということ。

※キャッシュカードとしての機能がふくぎんVisaデビットカードにないため、ふくぎんVisaデビットカードを使ってATMでお金を引き出すことはできない。

カード2枚を別々に持つとか、お財布がパンパンになりますね・・・

ETCカードは発行できない

ETC

ふくぎんVisaデビットカードでは、ETCカードを作ることはできません。

というより、すべてのデビットカードにおいてETCカードを作ることができません。

▼デビットカードでETCカードを作れない理由を解説

VisaデビットカードではETCカードが作れない?

 

【2018年版】デビットカード おすすめランキング




記事のタイトルとURLをコピーする

おすすめのデビットカードはこの2枚!

JNB Visaデビット

日本初のネット銀行「ジャパンネット銀行」が発行するVISAデビットカード

年会費無料&審査なし(15歳以上からOK)

セブン銀行のデビットカード

セブン銀行のキャッシュカード+JCBデビットカード+nanacoカードの3つが一体型

年会費無料&審査なし(16歳以上からOK)

 - デビットカードの一覧