VISAデビットカード比較

ファミマデビットカード(Visaデビット付キャッシュカード)の口コミ・評判

      2018/03/11

ファミマデビットカード

ファミマデビットカード(通称ファミデビ)は、ファミリーマートとジャパンネット銀行が提携して発行するVISAデビット付キャッシュカード。

ファミマTカードとして、ジャパンネット銀行のキャッシュカードとして、そしてVisaデビットカードとしても使える、便利でお得なカードです。

ファミマTカード(Visaデビット付キャッシュカード) 詳細
年会費 無料
審査 なし
ポイント還元率 0.2%
海外ATM手数料 無料
家族カード なし
ETCカード なし
利用限度額  自由に設定が可能
利用できる場所  国内外のVisa加盟店
Visa・PLUSマークがある海外ATM
公式サイト  ジャパンネット銀行



ファミマデビットカードとは?

ファミマTカード×ジャパンネット銀行のVisaデビットカード

ファミリーマート

ファミマデビットカードとは、ファミリーマートとジャパンネット銀行が提携して発行する「Visaデビット付キャッシュカード」のこと。

※ファミマデビットカード=ファミマTカード+ジャパンネット銀行のキャッシュカード+Visaデビットカード

Visaデビットカードなので、世界中のVisa加盟店で使えるのはもちろん、ファミマTカードとしても使える便利なカードです。

ジャパンネット銀行で口座開設する必要がある!

ジャパンネット銀行

ファミマデビットカードは、ジャパンネット銀行が提携して発行する「Visaデビット付キャッシュカード」

カードの利用代金は、ジャパンネット銀行の口座から引き落としされるようになっています。

つまり、ファミマデビットカードを作るには、ジャパンネット銀行で口座開設する必要があるんです!

▼ジャパンネット銀行について詳しく知る

そもそも、ジャパンネット銀行とは?

ファミマデビットカードのメリット・デメリット

年会費は永年無料

Tカードや銀行のキャッシュカードと同じく、発行手数料はもちろん、年会費も永年無料です。

ファミマデビットカードを作った後にやっぱり使わないとなっても、お金がかかることはありません。

迷っているなら、とりあえず無料でファミマデビットカードを作りましょう。

審査なしで高校生からカードが作れる

ファミマTカードには、ファミマクレジットカード(Tカード×クレジットカード)もあります。

こちらのカードは申し込みの際に審査があり、そもそも18歳未満の高校生ではカードを作ることはできません。

しかし、ファミマデビットカードでは、クレジットカードを作る際に行われている与信審査がないため、15歳以上なら誰でもカードが作れるようになっています。

※アルバイトやパートなどで、クレジットカードを作れない方でも大丈夫!

これについては、ジャパンネット銀行のホームページでも明記されています。

年会費、発行手数料は0円。15歳以上の方なら審査なしで誰でもご利用いただけます。

ジャパンネット銀行

ファミマデビットカードの使い方

例えば、Amazonや楽天などのネット通販で使う場合。

クレジット番号の入力欄にそのままデビットカード番号を入力(どちらも16桁)、注文すると商品代金が銀行口座から引き落としされて決済が完了です。

※プリペイドカードと同じく、あらかじめジャパンネット銀行の口座にお金を入金しておく必要があります。

コンビニで店員さんにお金を払う手間(コンビニ払い)と比べると、とても簡単にネットショッピングが楽しめます。

また、どうしても現金が必要になった時は、コンビニATMでジャパンネット銀行の口座からお金を引き出せばOK。

入金したら引き出せないプリペイドカードとは違い、デビットカードは融通が効くところがいいですね。

ファミマTカードとして、Tポイントがザクザク貯まるカード

Tポイント

ファミマデビットカードで商品代金を支払うと、Tカード提示でもらえるポイント+デビットカード利用時にもらえるポイントの2重取りができます。

ファミマデビットカードで商品代金を支払った場合

  • ファミリーマート→200円につき2ポイント
  • Tポイント提携先→100~200円につき1ポイント(Tポイント提携先のレート)+500円につき1ポイント
  • Visa加盟店→500円につき1ポイント

通常のファミマTカード(クレカ機能なし)と同じく、ファミリーマート利用時の特典も充実しています。

  • レディースデー →毎週水曜日はポイント2倍
  • Tポイントプラス→対象商品購入時にボーナスポイントが貯まる
  • 今お得→「今お得」商品をファミマTカード会員特別価格で購入できる
  • ファミランク→1ヶ月間の買い物金額に応じてポイントレートがアップする

ファミランク

【特典】カードの日はポイント最大5倍

さらに、これまではファミマのクレジットカードのみが対象だった(=通常のファミマTカードは対象外)、カードの日のポイントアップがファミマデビットカードでも利用できます。

カードの日

毎週火曜日・土曜日にファミリーマートでお買い物→ファミマデビットカードで商品代金を支払うと通常時(火曜日と土曜日以外の現金払い)と比べてポイントが5倍も貯まる

カードの日

TSUTAYAのレンタル会員証としても使える

ファミマデビットカードは、TSUTAYAのレンタル会員証としても使えます。

※他のTカードと同じく、TSUTAYA店舗でレンタル機能を付ける必要があり。

そして、カードの有効期限がそのままレンタル会員証の有効期限になります。

※ファミマデビットカードの有効期限は、申し込みから5年。

通常のTポイントカード(クレカ機能なし)の有効期限は、レンタル利用登録日から1年後です。

有効期限が経過すると、更新料(=年会費)※と更新手続きが必要になります。

※各TSUTAYA店舗によって違う、300円程度が一般的。

お金がかかる&手続きがめんどくさいTポイントカードと比べて、ファミマデビットカードは時間とお金を節約できます。

また、入会金無料クーポンがもらえる点もいいですね。

ツタヤ入会金無料のクーポン

ファミマデビットカードに対する口コミや評判

ファミマデビットカードの作り方

Visaデビット付キャッシュカード(ファミマTカード)の違い

Visaデビット付キャッシュカード

ここまで、ファミマデビットカードはジャパンネット銀行が発行していると紹介してきました。

そんなジャパンネット銀行、実は2種類のデビットカードを発行しています。

通常の「Visaデビット付キャッシュカード」と、「Visaデビット付キャッシュカード(ファミマTカード)」の2枚です。

※ファミマデビットカードの正式な名称は、Visaデビット付キャッシュカード(ファミマTカード)です。

  • Visaデビット付キャッシュカード→ジャパンネット銀行のキャッシュカード+Visaデビットカード
  • Visaデビット付キャッシュカード(ファミマTカード)→ファミマTカード+ジャパンネット銀行のキャッシュカード+Visaデビットカード

Visaデビット付キャッシュカード(ファミマTカード)は、ファミマTカードとしても使えるお得なカードなので、こちらを作るのがおすすめです。

※通常のVisaデビット付キャッシュカードを申し込み後、Visaデビット付キャッシュカード(ファミマTカード)に無料で切り替えることもできます。

なお、既にファミマTカードやTポイントカードをお持ちの方は、Visaデビット付キャッシュカード(ファミマTカード)を発行後に、ポイントの引継ぎなどを行うようになります。

今持っているTカードにデビット機能を付ける、というようなことはできないので注意してください。

ファミマデビットカードの申し込みはネットから

Visaデビット付キャッシュカード(ファミマTカード)の申し込みは、ジャパンネット銀行のホームページから。

銀行法上、ファミリーマートの店員さんはVisaデビット付キャッシュカード(ファミマTカード)に関して、口座勧誘や説明を行うことができません。

カードの詳細についても、ジャパンネット銀行のホームページで確認するようにしてください。

▼ジャパンネット銀行のホームページ

ジャパンネット銀行

ファミマTカード(Visaデビット付キャッシュカード) 詳細
年会費 無料
審査 なし
ポイント還元率 0.2%
海外ATM手数料 無料
家族カード なし
ETCカード なし
利用限度額  自由に設定が可能
利用できる場所  国内外のVisa加盟店
Visa・PLUSマークがある海外ATM
公式サイト  ジャパンネット銀行




記事のタイトルとURLをコピーする

おすすめのデビットカードはこの2枚!

JNB Visaデビット

日本初のネット銀行「ジャパンネット銀行」が発行するVISAデビットカード

年会費無料&審査なし(15歳以上からOK)

セブン銀行のデビットカード

セブン銀行のキャッシュカード+JCBデビットカード+nanacoカードの3つが一体型

年会費無料&審査なし(16歳以上からOK)

 - ジャパンネット銀行の口コミ・評判, デビットカードの一覧