VISAデビットカード比較

ANAのデビットカード「Financial Pass Visaデビットカード」の口コミ・評判

      2018/03/30

Financial Pass Visaデビットカード

スルガ銀行ANA支店から、ANAマイレージクラブカードが一体型になった「Visaデビットカード」が発行されています。

年会費無料なのに海外旅行保険が自動付帯する、とても貴重なデビットカードです。

Financial Pass Visaデビットカード 詳細
年会費 無料
審査 あり
カード利用特典  100万円以上200万円未満で3000マイル
200万円以上で8000マイル
海外ATM手数料 216円
家族カード  なし
ETCカード  なし
利用限度額  自由に設定が可能
利用できる場所 国内外のVisa加盟店
Visa・PLUSマークがある海外ATM
公式サイト スルガ銀行ANA支店

スルガ銀行ANA支店

ANAデビットカードを発行する「スルガ銀行ANA支店」

ANAデビットカード(Financial Pass Visaデビットカード)とは?

ANAデビットカード(=Financial Pass Visaデビットカード)は、スルガ銀行のキャッシュカード+Visaデビットカード+ANAマイレージクラブの3つが一体となったカード。

※このカードは、スルガ銀行ANA支店で口座開設した人だけが作れるものです。

キャッシュカード、ANAマイレージクラブカード、Visaカードと本来3枚持たないといけないカードが、たった1枚でOKなんですね。

既にANAマイレージクラブカードを持っている方でも、申し込み時にマイレージ口座を統合すれば、いま使っているマイル口座をそのまま利用することができます。

日本で初めてVisaデビットカードを発行した銀行

スルガ銀行は、日本で初めてVisaデビットカードを発行した銀行です。

最近できたばかりのデビットカードや、どこの企業が発行しているのか分からないプリペイドカードとは、信頼感が全く違います。

【スルガ銀行ANA支店の特徴】取引ごとにANAマイルが貯まる

スルガ銀行ANA支店は、取引ごとにANAマイルが貯まる銀行口座です。

  • 給与振込→毎月50マイル
  • 年金受け取り→毎月100マイル
  • 口座振替※→5マイル/1件

※クレジットカードや生命保険、携帯電話の引き落としなど。

ANAデビットカードの入金手数料

ANAデビットカードへの入金方法

Financial Pass Visaデビットカードで購入した商品代金は、スルガ銀行ANA支店の口座から引き落としされます。

つまり、スルガ銀行への入出金手数料が、デビットカード利用者にとっては重要なわけです。

スルガ銀行への入金手数料は常に無料。出金手数料は、平日は7:00~18:00、土曜日は9:00~14:00までが無料です。

時間外の出金手数料でも、スルガSTARプログラムのステージによって、無料回数が付与されます。

※25歳以下の方は、無条件で時間外の出金手数料が月3回まで無料です。

対象のATM

  • スルガ銀行ATM
  • セブン銀行ATM
  • イーネットATM
  • イオン銀行ATM
  • ゆうちょ銀行ATM

ATM手数料

円預金またはローン残高 20万円未満 20万円以上 100万円以上 300万円以上
入金手数料 無料 無料 無料 無料
出金手数料(平日は7:00~18:00、土曜日は9:00~14:00) 無料 無料 無料 無料
時間外の出金手数料※ 108円 or 216円/回 月3回 無料 月5回 無料 月7回 無料

※ゆうちょ銀行ATMについては、(ステージに関わらず)無料回数の付与はありません。

ちなみに、他行振込手数料もステージによって無料回数が付与されます。

こちらも、25歳以下の方は無条件で月3回まで無料です。

振込手数料(インターネットバンキングの場合)

円預金またはローン残高 同行(スルガ銀行宛て)振込手数料 他行振込手数料の無料回数
20万円未満 無料 なし
20万円以上(1ツ星) 無料 月3回 無料
100万円以上(2ツ星) 無料 月5回 無料
300万円以上(3ツ星) 無料 月7回 無料

なお、以下のどちらか1つの条件を満たせば(4ツ星を獲得すれば)、ATM手数料の完全無料化が達成できます。

とくに、2つめの条件はけっこう簡単にクリアできるのでおすすめです。

4ツ星の獲得条件

  • 円預金またはローン残高が1000万円以上
  • 円預金またはローン残高が20万円以上&Webブックフリー※を契約

※Webブックフリーは、通帳の代わりにネットで取引内容を確認するサービス。口座開設時に申し込みができて、無料で利用できる。

4ツ星ユーザーの特典

  • 対象ATMの時間外の出金手数料が常に無料(=ATM手数料の完全無料化を達成)
  • みずほ銀行、三井住友銀行、横浜銀行のATM手数料も常に無料
  • 全国の提携金融機関※のATM手数料が月10回まで無料
  • 他行振込手数料は月10回まで無料

※地方銀行、都市銀行、信託銀行、信用金庫、信用組合、労働金庫、JA・信漁連

スルガ銀行ANA支店

ANAデビットカードのメリット・デメリット

年会費は永年無料

Financial Pass Visaデビットカードの発行手数料はもちろん、年会費も永年無料です。

デビットカードを作った後にやっぱり使わないとなっても、お金がかかることはありません。

迷っているなら、とりあえずカードを作ってみましょう。

このカードだけ!海外旅行保険が自動付帯する

このカードを作る最大のメリットは、年会費無料のデビットカードなのに、海外旅行傷害保険が自動付帯※すること。

※自動付帯とは、カードを持っているだけで自動的に入るもの。手続きや登録などをする必要は一切ありません。

年会費無料かつ海外旅行傷害保険が自動付帯のデビットカードはこのカードだけ。とても貴重なカードなんです!

Financial Pass Visaデビットカードの海外旅行傷害保険

自動付帯されます(日本を出国した日の翌日から90日目まで補償)
傷害死亡・後遺障害 1,000万円
傷害治療費用 100万円
疾病治療費用 100万円
携行品損害 10万円/1旅行(年間10万円限度)
賠償責任 1,000万円
救護者費用 150万円/1旅行(年間150万円限度)

国内旅行保険&ショッピング保険が付帯

海外旅行保険の他にも、国内旅行保険、旅行キャンセルお見舞金、盗難保険、ショッピング保険が付帯します。

付帯保険が最も充実しているデビットカードなので、もしもの時にはとても心強いカードです。

国内旅行保険

利用付帯(Financial Pass Visaデビットカードで旅行代金を支払う必要あり)ですが、入院や通院補償が付く充実ぶり。

ショッピング保険(お買い物安心サービス)

Financial Pass Visaデビットカードで購入した商品が破損などによる損害を受けた場合、年間30万円まで補償(1件につき5000円の自己負担あり)

ガソリンスタンドでも使える

数十種類が発行されているデビットカードですが、ガソリンスタンドでも使えるカードはたったの8種類しかありません。

Financial Pass Visaデビットカードはそのうちの1枚、とても貴重なデビットカードです。

携帯電話料金などの月額利用料が払える

Amazonや楽天市場などのネットショッピングで使えるのはもちろん、携帯電話や公共料金の支払いにも使えます。

クレジットカードとデビットカードの違いは、月次決済(携帯料金などの月払いで払うタイプ)ができるかで、ほとんどのデビットカードにこれができません。

しかし、スルガ銀行ANA支店のデビットカードは、一部(高速道路料金の支払いなど)では使えないものの、ほとんどすべての月額料金を支払えるデビットカード。

だから、携帯電話料金や公共料金もデビットカードで支払いたい方は、スルガ銀行ANA支店のデビットカードを作るべきです。

#ポイント#おすすめ#口座開設#引き出し#コンビニATM

Financial Pass Visaデビットカード 詳細
年会費 無料
審査 あり
カード利用特典 100万円以上200万円未満で3000マイル
200万円以上で8000マイル
海外ATM手数料 216円
家族カード  なし
ETCカード  なし
利用限度額  自由に設定が可能
利用できる場所 国内外のVisa加盟店
Visa・PLUSマークがある海外ATM
公式サイト スルガ銀行ANA支店

スルガ銀行ANA支店

記事のタイトルとURLをコピーする

おすすめのデビットカードはこの2枚!

JNB Visaデビット

日本初のネット銀行「ジャパンネット銀行」が発行するVISAデビットカード

年会費無料&審査なし(15歳以上からOK)

セブン銀行のデビットカード

セブン銀行のキャッシュカード+JCBデビットカード+nanacoカードの3つが一体型

年会費無料&審査なし(16歳以上からOK)

 - デビットカードの一覧