10万円をバラマキ!イオンカード&イオン銀行デビットカードで20%キャッシュバックキャンペーン

更新日:

2018年12月に開催された「第一弾のPayPay20%還元(上限5万円)」と同規模のキャンペーンがいま始まります!

イオンカード(クレジットカード)またはイオン銀行デビットカードで利用金額の最大20%をキャッシュバック。

上限は10万円までなので、効率良く使えば、合計50万円までの買い物が全て20%キャッシュバックされます!

▼キャンペーン開始まで残り

--時間---


20%キャッシュバック!キャンペーン対象のイオンカード

20%キャッシュバックの対象になるカードは以下です。

対象カード

すべてのイオンマークのカード、デビットカード、JQ SUGOCA、JMB JQ SUGOCA
※法人カード、サンデーアグリッシュカードは対象外となります。

イオンカード(クレジットカード)

イオン銀行デビットカード

イオンマークのカードとは、カード券面の右上or左上に以下のようなマーク(赤色の枠で囲っている部分)があるカードのこと。

イオンマークのないカードである、JQ SUGOCAとJMB JQ SUGOCAもキャンペーンの対象に含まれているので、全てのカード※でキャンペーンが適用されると考えて大丈夫です。

※①荘銀イオンカード②とりぎんイオンカード③福銀イオンカード④三重銀イオンカードを除く

クレジットカード以外では、イオン銀行が発行するデビットカードもキャンペーンの対象になります。

法人カードや、サンデーアグリッシュカード(農業機械や農作業用品を購入する農家向けのカード)は対象外です。

イオンカードセレクト(クレジットカード)がおすすめ

イオンカードは50枚以上の種類があり、どれを選べばいいか?わからなくなります。

これだ!というカードがない人には、イオンカードセレクト(クレジットカード)がおすすめです。

普通のイオンカードとの違いは、①WAONのオートチャージでポイントがたまること(メリット)、②イオン銀行の口座開設&利用代金の引き落としが必須なこと(デメリット)

デメリットについてですが、そもそも20%キャャッシュバックを受け取るには、引き落とし口座をイオン銀行に設定する必要があります。

※記事の後半で詳しく紹介しています

どちらにしても、イオン銀行の口座開設&利用代金の引き落としが必要になるので、むしろイオンカードセレクト(クレジットカード)にすると手続きも楽になります。

あとは、クレジットカードの審査に落ちた場合でも、キャンペーン対象のデビットカード※を発行してもらえることが大きいです。

※デビットカードには審査がないため、誰でもカードを作ることができます!

審査によりお申込みの意に添えない場合がございます。イオンカードセレクトをお申込みの場合、イオン銀行総合口座をお持ちでないお客さまにはイオン銀行キャッシュ+デビット(JCBデビット機能がついたキャッシュカード)が発行される場合があります。その場合も、本キャンペーンの対象となります。

イオンカード(クレジットカード)

イオン銀行デビットカード

▼キャンペーン開始まで残り

--時間---


20%キャッシュバックキャンペーンの適用条件

①2019年9月30日(月)までの入会期間中に新規申し込み

2019年7月1日(月)~2019年9月30日(月)の入会期間中に新規でご入会いただき、発行されたカード(以下、対象カード)で、利用期間中にカードショッピングをご利用いただいた方に、ご利用金額の最大20%をキャッシュバックいたします。

「新規でご入会」とありますが、既にイオンカードやイオン銀行デビットカードを持っている人が対象外になるわけではありません。

例えば、「いま持っている、イオンカード(WAON一体型)を解約して、再度、イオンカード(WAON一体型)を申し込む」というケースは、もちろんキャンペーンの対象外。

一度退会された方が再度同一のカードにご入会された場合や既にお申込みされている方がそのお申込みをキャンセルし再度お申込みいただいた場合は、本キャンペーンの対象外となりますのでご注意ください。

イオンカード(クレジットカード)

イオン銀行デビットカード

しかし、「いま持っているイオンカード(WAON一体型)はそのままで、2枚目にイオンカードセレクトを申し込む」というケースは、イオンカードセレクトがキャンペーンの対象になります。

イオンカードは複数枚を作ることができるので、諦めずにキャンペーンに参加してください。

※イオンカードのコールセンターで確認済みです

注意:イオンカード2枚目の審査と利用限度額

当たり前のことですが、クレジットカードを発行する際には審査があります。

「イオンカードは持っているけどほとんど利用していない」というような人が2枚目を申し込んでも、審査落ちする可能性は他社のクレカを新規で申し込む場合よりも高くなります。

逆に、既に持っているイオンカードをよく利用している人は、2枚目を作らせてもらえる可能性が高いと考えられます。

イオン銀行デビットカードは限度額が最大100万円/月

審査が不安な方は、イオン銀行デビットカードを作ることがおすすめです。

イオン銀行デビットカードには審査がない※ですし、利用限度額も最大で月100万円まで設定できます。

※イオン銀行キャッシュ+デビット(JCBデビットカード)の場合

なお、イオンカードセレクト(イオン銀行のキャッシュカード一体型)を持っている場合は、イオン銀行デビットカードを作れない場合があるので注意してください。

※普通のイオンカードの場合は、問題なくイオン銀行デビットカードが作れます!

イオン銀行デビットカード→イオンカードセレクトの切り替えも対象

イオン銀行デビットカード→イオンカードセレクト(クレジットカード)への切り替えも、キャンペーンの対象になります。

これは、イオンカードのホームページにも明記していることです。

家族カードの新規ご入会やイオンカードからの切替お申込みは対象外となります。
※ イオン銀行キャッシュカード(キャッシュ+デビットカードを含む)から、イオンカードセレクトに切替お申込みされた場合は対象となります。

イオンカード(クレジットカード)

イオン銀行デビットカード

仮に、イオンカードセレクト(クレジットカード)の審査に落ちた場合でも、これまで通りにデビットカードが使えます。

※イオン銀行のコールセンターで確認済みです。

ただし、イオン銀行キャッシュ+デビットに付与されている「ときめきポイント」は失効するので、使い切ってから申し込みをしましょう!

②20%キャッシュバックが適用される期間

2019年9月30日(月)まで、いつでも20%キャッシュバックが適用されるわけではないので注意してください。

20%キャッシュバックが適用されるのは、以下の期間に利用した金額に対してです!

▼20%キャッシュバックが適用される利用期間

  1. 2019年7月25日(木)~2019年7月31日(水)
  2. 2019年8月25日(日)~2019年8月31日(土)
  3. 2019年9月24日(火)~2019年9月30日(月)

▼9月のキャンペーン開始まで残り

--時間---


③イオン銀行の口座からの引き落としで20%キャッシュバック

イオンカード(クレジット)の場合、イオン銀行の口座以外を引き落とし口座に設定することができます。

しかし、イオン銀行の口座以外(例えば三菱UFJ銀行)を引き落とし口座にした場合は、10%しかキャッシュバックされません。

イオン銀行で口座を持っていない方は、必ずイオン銀行で口座開設したうえで、カードの引き落とし口座に設定することを忘れないでください。

※①荘銀イオンカード②とりぎんイオンカード③福銀イオンカード④三重銀イオンカードは、①荘内銀行②鳥取銀行③福島銀行④三重銀行のみしか引き落としができないため、10%のキャッシュバックになります。

④イオンウォレットでキャンペーンに応募する

20%キャッシュバックの適用には、イオンウォレット(アプリ)からキャンペーンに応募する必要があります。

イオンウォレットにログインするには、イオンスクエアメンバーのIDとパスワードが必要です。

イオンスクエアメンバーのIDとパスワードは、届いたカードの番号や有効期限などを入力することで、IDを作成することができます。

キャッシュバック金額の判定日は2019年10月15日で、この日時点で引き落とし口座をイオン銀行に設定&イオンウォレットでキャンペーンに応募しておけばキャンペーンが適用されます。

キャッシュバック金額判定日(2019年10月15日)時点で、以下の条件を満たしている方が本キャンペーンの対象となります。
①入会期間中に新規でご入会いただき、利用期間中に対象カードでカードショッピングのご利用があること
②イオンカード公式アプリ「イオンウォレット」をダウンロードいただき、対象カードが登録されたイオンスクエアメンバーIDでログインのうえ、本キャンペーンにご応募いただいていること
③対象カードの引落口座がイオン銀行であること

イオンカード(クレジットカード)

イオン銀行デビットカード

電子マネーチャージなど、20%キャッシュバック対象外はある?

20%キャッシュバックの対象外項目

イオンカードのホームページによると、プリペイドカードへのチャージや公共料金の支払いはキャンペーンの対象外とのこと。

以下は、イオンカードのホームページより。

■対象外項目(一例)

下記の対象外項目は一例です。予告なく変更となる場合がございます。

個人間
取引が
含まれ
るもの
メルカリ公共
料金
(ガス)
仙台市ガス局
ラクマ東彩ガス
フリマjp四国ガス
ブクマ!四国ガス燃料
ガリバーフリマ西部ガス
Rider's Garage九州ガス
セルクル北ガスジェネックス
ショッピーズ北陸ガス
ココナラ広島ガス
ヤフオク!大多喜ガス
モバオクカメイ
Amazonマーケットプレイス岡山ガス
タイムバンク岡山ガスエネルギー
チケット流通センターENEOSグローブエナジー
チケットストリート下田ガス
ebayTOKAI
Qoo10りゅうせき
AliExpress吉田ガス
電子
マネー
電子マネーWAON御殿場ガス
モバイルSuica信州ガス
SMART ICOCA新日本ガス
JQ SUGOCA静岡ガスエネルギー
Google Pay静岡ガス
Amazon Pay袋井ガス
プリ
ペイド
カード
ギフト
カード
金融
取引等
dカード プリペイド東遠ガス
auWALLET鳥取ガス
ソフトバンクカード鳥取ガス産業
Kyash島田ガス
Vプリカ東日本ガス
WebMoneyプリペイドカード東部ガス
WebMoney PINCOM東部液化石油
バンドルカード(バーチャルカード)武州ガス
ANA プリペイドカード(VISA・JCB)宮崎ガス
ドトール バリューカード宮崎液化ガス
プレシャスカードエネアーク中部(ダイヤガス)
おさいふPonta東邦液化ガス
Amazonギフト券水島ガス
VJAギフトカード公共
料金
(水道)
東京都水道局
JCBギフトカード横浜市水道局
トラベレックス大阪市水道局
FX取引に関する利用尼崎市水道局
Kiigo札幌市水道局
スターバックスカード京都市下水道局
携帯
電話
料金
イオンモバイル尾鷲市水道部
au三重県玉城町上下水道課
ソフトバンク/Y!mobile宗像地区事務組合
ドコモ福岡市水道局
UQモバイル公共
料金
(放送)
NHK
ヤマダAirMobileJ:COM
LINEモバイルスカパー
楽天モバイルWOWOW
公共
料金
(固定
電話)
NTT東日本ニコニコプレミアム
NTT西日本Hulu
KDDIひかりTV
ソフトバンクベイコム
公共
料金
(電気)
東京電力公共
料金
(国民
年金)
日本年金機構
関西電力各種
保険料
メットライフ生命保険
中部電力日本生命保険
北海道電力東京海上日動あんしん生命
東北電力チューリッヒ保険
北陸電力東京海上日動火災保険
中国電力損害保険ジャパン日本興亜
四国電力三井住友海上
九州電力ソニー損害保険
沖縄電力オリックス生命保険
公共
料金
(ガス)
東京ガスアフラック生命保険
大阪ガスその他各種手数料(ATM利用・ご請求明細書(再)発行など)
エネアーク関西(大阪ガスLPG)月会費
東邦ガス家賃決済全般
京葉ガスキャッシングご利用分
北海道ガスATM手数料

※上記の他、カード会員規約で禁止する事項(現金化・貨幣の購入・ギャンブル等)および転売目的や1回の決済を分割したお支払いなど
当社が不適当と判断した場合はキャッシュバック対象外とさせていただく場合がございます。
(例)15万円のお買い物を5万円×3回に分けて決済する等

イオンカード(クレジットカード)

イオン銀行デビットカード

1回5万円までの買い物が満額20%キャッシュバックされる

例えば、30万円の洗濯機を買った場合は、30万円×20%=6万円がキャッシュバックされるわけではありません。

キャッシュバックは1回の支払いで上限が1万円のため、1万円÷20%=5万円までの買い物が満額20%キャッシュバックされます。

これは、イオンカードのホームページにも明記されていることです。

1明細(1回のお支払い)ごとのキャッシュバック上限金額は1万円といたします。
キャッシュバックは、1明細(1回のお支払い)ごとに計算いたします。(1円未満は切捨て)

カード付帯のWAONやSuicaは対象外

WAONやSuicaが付帯しているイオンカードもありますが、WAONやSuicaの利用はキャンペーンの対象外となります。

VisaやMastercard、JCB加盟店で利用した金額のみが、20%キャッシュバックの対象です。

対象カードに付帯されている「WAON」や「Suica」などの電子マネーご利用分はキャッシュバックの対象外となります。

イオンカード(クレジットカード)

イオン銀行デビットカード

キャッシュバックの上限は1人10万円まで

既にイオンカードを持っている人が2枚目を作った場合は、2枚目のカードのみが20%キャッシュバックの対象です。

入会期間中に新規でご入会いただいたカードが対象です。すでにお持ちのカードのご利用分は対象外となります。

また、カードを2枚追加で作ったからと言って、キャッシュバックの上限が20万円になるわけではありません。

本キャンペーンにおけるキャッシュバック上限金額は、おひとりさまにつき合計10万円となります。
同一名義の対象カードが複数枚ある場合、キャッシュバック上限金額は、全対象カード合計で10万円となります。(カード1枚ごとに10万円とはなりません)

d払いとイオンカードの組み合わせで還元率40%超え!

2019年9月14日(土)~2019年10月14日(月)まで、QRコード決済のd払いで、20%還元キャンペーンが開催されます。

9月のイオンカード利用で20%キャッシュバックは、2019年9月24日(火)~2019年9月30日(月)まで。

つまり、2019年9月24日(火)~2019年9月30日(月)までの期間は、d払い20%+イオンカード20%=40%還元という、とてつもなくお得な買い物ができるんです。

キャッシュバックの上限は3,000ポイント、1回あたりのキャッシュバックの上限は1,000ポイント

つまり、5000円以内×3回の買い物をすれば、40%還元という圧倒的な還元率になります!

※d払いのアプリからキャンペーンにエントリーする必要があります。

▼9月のキャンペーン開始まで残り

--時間---


20%キャッシュバックの上手な使い方

分割払いやボーナス払いもキャンペーンの対象

分割払いやボーナス払いでもキャンペーンの対象になります。

今はお金がないという人でも、イオンカード(クレジット)なら10万円のキャッシュバックを満額受けとることができます。

2回払いとボーナス一括払い※は手数料無料で利用できるので、積極的に活用しましょう!

※2019年6月21日~2019年11月20日の期間にボーナス一括払いを利用した場合、利用金額の支払いは2020年1月2日になる。

本キャンペーンは、すべてのお支払いが対象となります。(1回払い・2回払い・分割払い・リボ払い・ボーナス一括払い・ボーナス2回払い)

イオンカード(クレジットカード)

イオン銀行デビットカード

家族カードやApple Payの支払いもキャッシュバックの対象

  • 家族カード→家族で協力して10万円キャッシュバック
  • ETCカード→高速道路料金が20%キャッシュバック
  • イオンiD→おサイフケータイでiD支払い
  • Apple Pay→iPhoneはiD加盟店で支払い

対象カードにひもづく家族カードやETCカード、イオンiD、Apple Payなどのご利用分もキャッシュバック対象となります。

お客さま感謝デーは5%OFF+20%キャッシュバック

※イオンカードのコールセンターで確認済みです

イオンカードには様々な優待特典があります。

その代表格が、毎月20日・30日に開催される「お客さま感謝デー」

全国の①イオン②マックスバリュ③イオンスーパーセンター④サンデー⑤ビブレ⑥ザ・ビッグなどの店舗で、買い物代金が5%OFFになります。

この5%OFFのFと20%キャッシュバックは併用可能です。

例)1万円の商品購入→9,500円(5%OFF)+1,900ポイント(20%キャッシュバック)

他の割引企画とも併用されます。割引後のご利用金額(ご利用明細に記載された金額)がキャッシュバック対象となります。

イオンカード(クレジットカード)

イオン銀行デビットカード

▼お客さま感謝デーと20%キャッシュバックを併用できる日

  • 2019年7月30日(火)
  • 2019年8月30日(金)
  • 2019年9月30日(月)※キャンペーン最終日

20%キャッシュバックは他の割引特典と併用可能

※イオンカードのコールセンターで確認済みです

お客さま感謝デー以外の様々な優待とも、20%のキャッシュバックは併用可能です。

イオンカードの優待特典の例

  • イオンシネマの映画→一般通常料金各300円引き
  • エクスペディア→ホテル8%OFF&航空券+ホテル2,500円OFF
  • 旅行会社の国内・海外のパッケージツアーが最大で6%OFF

各カードへのリンク

▼9月のキャンペーン開始まで残り

--時間---


おすすめのデビットカードはこの2枚!

1位 JNB Visaデビット

初めてデビットカードを作るなら、このカードがおすすめ!

利用通知やアプリの使いやすさなどで圧倒的な「総合力NO.1のデビットカード」

2位 楽天銀行デビットカード

ポイント還元率はデビットカード最高の1.0%

年会費無料の楽天銀行ベーシックデビットカード(Visa)がおすすめ

1000ポイントがもらえるキャンペーンが開催中!

-イオン銀行の口コミ・評判
-,

Copyright© VISAデビットカード比較 , 2019 All Rights Reserved.