7pay(セブンペイ)に登録できない理由とは?登録可能なJCBデビットカードも紹介!

更新日:

7pay(セブンペイ)では、多くのVisaデビットカードで登録&チャージすることができません。

逆に、JCBデビットカードでは、7pay(セブンペイ)に登録&チャージすることができます!

【追記】7pay(セブンペイ)で不正利用被害が発生

2019年7月3日の朝~同日16時まで、7pay(セブンペイ)でアカウントの乗っ取りやクレカからの高額チャージ&不正利用された、などの不正利用被害が発生しています。

この不正利用被害を受けて、7payへのクレジットカード/デビットカードからのチャージは、2019年7月3日の16時で停止されています。

7payに関する重要なお知らせ

再追記 : 2019年7月4日で、レジでの現金チャージなど、全てのチャージを一時停止することが発表されました。

チャージ機能の一時停止に関するお知らせ

ただし、既に7pay残高にチャージした金額については、現在でも利用することができます。

▼既に7payに登録している人へ

①7payにチャージした残高は、できるだけ早く使い切ること。

そもそも7pay残高がなければ、犯罪者も7pay残高を不正利用することはできません。

②7iDのIDはメールアドレスではなく、他サイトと使いまわししていないIDを必ず設定する。

7iD(旧オムニ7会員ID)のログインはどちらかの組み合わせでできます。

  • IDとパスワード
  • メールアドレス※とパスワード

※IDを設定していない人はメールアドレスがログインIDになる

他サイトで、7iDと同じメールアドレスとパスワードが流失していた場合は、7payへのログイン→7pay残高の利用ができてしまいます。

必ず、他サイトで使いまわししていない&推測されづらいIDを新たに設定してください。

※他サイトで7iDと同じIDとパスワードを使いまわしている人も同様に

7pay(セブンペイ)はVisaデビットカードが登録できない?

そもそも、7pay(セブンペイ)に登録できるクレジットカードは以下です。

7pay 登録できるカード

登録できるカードにVisaやMastercardがありますが、これらのカードブランドで登録できるのは以下のカード会社が発行しているカードのみです。

デビットカードやプリペイドカードでは、三菱UFJデビット(三菱UFJニコス)やdカードプリペイド(三井住友カード)などが、7payに登録できます。

7pay(セブンペイ)はJCBデビットカードが登録可能!

7pay(セブンペイ)では、ほぼ全てのJCBデビットカードで登録&チャージが可能となっています。

※イオン銀行JCBデビットカードなどの一部のデビットカードは登録できません

当サイトが検証済みの券種

▼7payに登録できるカード

  • セブン銀行デビットカード
  • じぶん銀行スマホデビット
  • 三菱UFJデビット
  • みずほJCBデビット
  • SMBCデビット(三井住友銀行)
  • dカードプリペイド
  • ANA Visaプリペイドカード

▼7payに登録できないカード

  • イオン銀行JCBデビットカード※1
  • りそなデビットカード※2
  • あおぞらキャシュカード・プラス(あおぞら銀行)※2
  • ジャパンネット銀行Visaデビットカード※2
  • 楽天銀行Visaデビットカード※2
  • ミライノデビット(住信SBIネット銀行)※2
  • Sony Bank WALLET(ソニー銀行)※2
  • GMOあおぞらネット銀行Visaデビットカード※2
  • mijica(ゆうちょ銀行)※2
  • ANA JCBプリペイドカード※1
  • ソフトバンクカード※2
  • JAL Global WALLET(JALグローバルウォレット)※2
  • Kyash Visaカード※3
  • LINE Payカード※3
  • バンドルカード※3
  • GAICA(プリペイドカード)※3
  • バニラVisaギフト※3
  • Pollet(ポレット)※3

※1 : 「登録に失敗しました (エラーコード:XB013)」というエラーコードが表示されます。

7pay 登録できない

※2 : 「入力されたカードはお取り扱いできません 登録できるカードを確認のうえ、別のカードをお試しください (エラーコード:XB020)」というエラー表示になります。

7pay 登録できない

※3 : 本人認証サービスに非対応のため、セブンペイでは利用不可です。

7payに登録するには本人認証サービスが必要

7payに登録できるカードのはずなのに、エラー表示が出て登録できない。

このような場合では、本人認証サービス(J/Secure※)が設定されていないケースが考えられます。

※J/Secureとは、インターネット上でクレジットカード決済をより安全に行うための本人認証サービス。

JCBデビットカードでは、全てのカードで本人認証サービスに対応していますが、JCBプリペイドカードなどでは非対応のカードもあります。

例えば、LINE Payカード(JCBプリペイドカード)では、J/Secureが利用できません。

登録の仕方や対応しているか?どうかについては、銀行やカード発行会社のホームページでご確認ください。

口コミ・評判あり!7pay(セブンペイ)のメリット・デメリット

バーコード決済はスマホ一つで済むので便利!

7pay(セブンペイ)では、アプリに表示されているバーコードを店員さんに見せるだけで決済が完了します。

生成したバーコードの有効期限は5分なので、不正利用の可能性も限りなく低くなるでしょう。

なによりも、セブンイレブンへ買い物に行く場合は、財布なしで行けることがいいですよね。

セブンペイの還元率は0.5%?それとも1.0%?

セブンペイで支払った場合は、0.5%(200円ごとに1ポイント)のnanacoポイントがたまります。

これまでのnanaco還元率1.0%※と比べると、低くなったようにみえますが・・・

※セブンペイが開始した7月1日より、nanacoの還元率も0.5%になっています。

9月1日より、セブンマイルプログラムで200円ごとに1マイル貯まるようになり、1マイル=1 nanacoポイントに交換できるようになります。

つまり、セブンイレブンの場合は、0.5%(セブンペイ)+0.5%(セブンマイルプログラム)=1.0%のnanacoポイントがたまるようになるということ。

セブンマイルプログラムの移行期間に伴い、一時的にですがセブンペイの還元率を2倍にアップして、従来と変わらない還元率を維持してくれます。

▼セブンイレブン×セブンペイの還元率

  • 7月1日~8月31日→1.0%(セブンペイ※キャンペーン上乗せ)
  • 9月1日~10月31日→1.5%(セブンペイ※キャンペーン上乗せ+セブンマイルプログラム)
  • 11月1日から→1.0%(セブンペイ+セブンマイルプログラム)

nanacoポイントの交換がスマホで可能

これまで、iPhoneやnanacoカードのユーザーを悩ませていたのが、nanacoポイントをnanaco残高に交換する手間です。

いちいちレジで店員さんに交換をお願いするのは、時間がかかってめんどくさい。

このような悩みが、7payのおかげで一切なくなりました!

nanacoポイントは、いつでもスマホ上で7pay残高にチャージすることが可能です。

7pay nanacoポイントチャージ

nanacoポイント(センター預かり分)の受け取りもスマホで可能

nanacoポイントには、①カード内にあるポイント②センター預かり分にあるポイント※の2種類があります。

※キャンペーン特典や提携先のポイント交換、セブンカード・プラスでクレジット払いした場合などにたまる。

センター預かり分にあるnanacoポイントを受け取るには、レジやセブン銀行ATMで残高確認or現金チャージする必要がありました。

こちらについてもめんどくさくて嫌になっていましたが、7payが解決してくれました!




おすすめのデビットカードはこの2枚!

1位 JNB Visaデビット

初めてデビットカードを作るなら、このカードがおすすめ!

利用通知やアプリの使いやすさなどで圧倒的な「総合力NO.1のデビットカード」

2位 楽天銀行デビットカード

ポイント還元率はデビットカード最高の1.0%

年会費無料の楽天銀行ベーシックデビットカード(Visa)がおすすめ

1000ポイントがもらえるキャンペーンが開催中!

-QRコード決済アプリ

Copyright© VISAデビットカード比較 , 2019 All Rights Reserved.